伝統と格式のある門外不出の「ホテル椿山荘」の「椿山荘 欧風カレー」

「カレー」をいただきました。

友人からのお土産です。

 

東京ではかなり有名な高級ホテル

「ホテル椿山荘」

http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/

 

普段そんな高級なホテルには縁がないが

会社関連で出張して使う機会がありました。

 

そこでのおみやげに買ってくれたのが

「椿山荘 欧風カレー」

tubakiyamasannsou-kare- (6)

 

半世紀ほど昔、椿山荘の初代総料理長

「上原正一郎」が創りだしたカレー。

 

秘伝のレシピで子供にも食べやすい味に

なっているようです。

 

外国的な和を感じさせるパッケージ。

 

高級なホテル「ホテル椿山荘東京」はこちら

もちろん「椿山荘」を書いていて

さらに、椿山荘の「庭」を表現しています。

 

ちなみにパッケージの裏を見ると

表のパッケージのデザインについて

書かれています。

tubakiyamasannsou-kare- (1)

 

パッケージのデザインを書いたのは

「海野良太」と言う人らしい。

 

湘南台画廊

http://www.shonandai-g.com/art/images_a/unno.html

 

前置きが長くなりましたが実食。

 

カレーを温めてご飯にかけると

なんとなく甘い柔らかい香りがします。

tubakiyamasannsou-kare- (5)

 

食べてみるとやはり口当たりが柔らか。

 

最近はやりの刺激的なスパイシーな

カレーライスとは一線を画しています。

 

さすが、子供にも配慮したカレーです。

 

「あなたの記憶に残るカレーで

ありますように」との願いが。

 

お肉も大きめのお肉が入っています。

tubakiyamasannsou-kare- (4)

 

しかし、以下の画像は盛り過ぎ。(笑)

ホテル椿山荘東京オンラインショッピング

http://www2.enekoshop.jp/shop/hotel-chinzanso-tokyo-selections/item_detail?item_id=714052

 

イメージ先行しすぎでしょ!

まあ、これは大げさですが美味しいです。

 

味にコクがあり食べ応えもありますが

子供でも食べられる口当たりの柔らかさ。

 

一流ホテルの味に恥じないカレーでした。

 

高級なホテル「ホテル椿山荘東京」はこちら

スポンサードリンク

コメントを残す