「水耕栽培キット」で育てているレタスが育ってきたので植え替えてハイポニカを投入しました。いよいよ本格的な栽培に移ってきました。

「水耕栽培キット」を使ってレタスを

育てています。

「水耕栽培キット」を使ってのタネまきから発芽まで。夏休みの宿題の始まりです。(笑)

 

この時は「水耕栽培キット取扱説明書」

によると「準備その1」になります。

 

左側

hyponica-suikousaibai-kit2 (3)

 

現在発芽して苗が育ってきたので

「準備その2」に移っていきます。

hyponica-suikousaibai-kit2 (4)

 

もうすっかり苗が育ってきました。

hyponica-suikousaibai-kit2 (1)

 

根の方も2~3本出てきたので植え替え。

hyponica-suikousaibai-kit2 (2)

 

栽培ボードが活躍する時がやってきた。

hyponica-suikousaibai-kit2 (6)

 

水を抜いて準備はOK。

hyponica-suikousaibai-kit2 (5)

 

培地を植え替えます。

hyponica-suikousaibai-kit2 (7)

 

全部植え込みました。

hyponica-suikousaibai-kit2 (8)

 

左の穴はペットボトルが刺さるので

ちゃんと開けておきます。

hyponica-suikousaibai-kit2 (9)

 

次に液体肥料を作ります。

hyponica-suikousaibai-kit2 (10)

 

作り方

  1. 中を良く洗った500mlペットボトルに水を入れます。
  2. 原液肥料A液・B液をそれぞれ1ml(キャップ半分)投入します。
  3. ペットボトルを軽く振って原液肥料を混合させます。
  4. 肥料ホルダーをペットボトルにしっかりと装着します。

 

注意点としては

原液肥料A液・B液を直接混ぜない。

 

500mlのペットボトルを用意。

hyponica-suikousaibai-kit2 (11)

 

適当ですが水を入れてきました。

hyponica-suikousaibai-kit2 (12)

 

原液肥料A、Bを用意。

hyponica-suikousaibai-kit2 (13)

 

説明書通りキャップの半分くらいの肥料を

用意してペットボトルにそれぞれ投入。

hyponica-suikousaibai-kit2 (14)

 

肥料ホルダーを用意。

hyponica-suikousaibai-kit2 (15)

 

ペットボトルに装着。

hyponica-suikousaibai-kit2 (16)

 

水位調節穴にペットボトルを差し込み。

勢いよく水が流れていきます。

hyponica-suikousaibai-kit2 (17)

 

グングン入っていき

半分くらいで水が止まりました。

hyponica-suikousaibai-kit2 (19)

しかしこの状態は途中。

 

注意しないと液体肥料が足りなくて

枯れてしまう恐れがあります。

 

500mlのペットボトルだと2本分必要。

2回入れ終わって中を確認。

hyponica-suikousaibai-kit2 (20)

 

液体肥料が満杯なのを確認して

3本目を投入します。

hyponica-suikousaibai-kit2 (21)

 

しかしほとんど液体肥料は入りません。

hyponica-suikousaibai-kit2 (22)

そのまま日の当たる場所に戻しました。

 

一つ苗が余ったのですが培地を栽培ボード

に入れ込む時に折ってしまった。

hyponica-suikousaibai-kit2 (23)

予備を育ててて正解でした。

 

さあ、あとは苗が大きくなって

レタスになるのを待つだけです。

スポンサードリンク