「うっふぷりん (OEUF PUDDING)」は、おいしいプリンやケーキがたくさんあって全部食べたくなるので通います。(笑)

近くの居酒屋で食事したあとの手土産。

もしくは食後のデザートのつもりで購入。

 

「うっふぷりん (OEUF PUDDING)」

oeuf-pudding (1)

 

以前から気にはなっていたのですが

やっと購入することができました。

oeuf-pudding (7)

 

ちなみにこの時は近所の居酒屋

「九州屋台 高槻鶴金」の帰り。

「九州屋台 高槻鶴金」は「泳ぎイカ姿造り」や「馬刺」など珍しい食べ物に出会えます。九州料理を堪能でき宴会でもにぎやかに楽しめる品揃え。

 

お店には入ると魅力的な「プリン」

「ケーキ」など目移りするものが多数。

oeuf-pudding (6)

 

「生チョコサンド」「うっふチーズ」等。

あ、「ロールケーキ」も。

 

あまりに美味しそうな品物がたくさんあり

思わず店員さんにおすすめを聞くハメに。

 

そうすると当然ながら一番の売れ筋の

人気商品「元祖うっふぷりん」を押し。

oeuf-pudding (2)

 

当たり前ですね。(笑)

値段は税抜き290円。

 

もう一品はさっぱり系の「O.O.P.」

期間限定の「オレンジぷりん」

oeuf-pudding (3)

こちらも値段は税抜き290円。

 

「元祖うっふぷりん」を食べた感想。

 

お味の方はあまりに美味しく小瓶一つでは

量的に足りないくらい。

 

これは危険な食べ物です。(笑)

 

カラメルに作られた「ビターソース」

ぷりんの相性がぴったり。

oeuf-pudding (4)

 

そして「カラメルソース」がなくても

ぷりん本体がおいしので奥まであっと

いう間に掘り進んで食べてしまいます。

 

表面をバーナーで炙ると「ブリュレ」

なりそうですが危険なので止めましょう!

 

もちろん美味しすぎて危険ですが

火を使うとリアルで危険なので。(笑)

 

ちゃんと「ブリュレぷりん」があるので

そちらを買うようにしましょう。

 

期間限定の「オレンジぷりん」

「O.O.P.」と表記されています。

oeuf-pudding (3)

 

「TTP」「PPAP」のように感じたりする

のは自分だけかな?

 

ほのかな酸味がおいしく飲んだ帰りの

デザートとしてはこちらの方が良い。

oeuf-pudding (5)

 

「元祖うっふぷりん」はおやつの時間に

食べるにはピッタリかな?

 

もちろんそれぞれのお好みやその時の

気分によって違うと思います。

 

ちなみに「O.G.P」もあってこちらは

「グレープフルーツ系」のプリン。

oeuf-pudding (8)

 

こちらの方がさらに酸味が強そうでは

あると思いますが食べてみたい一品。

 

3月になったら「ティラプリ」なんかも

発売されるみたいで楽しみです。

oeuf-pudding (10)

 

うっふぷりん (OEUF PUDDING) 高槻駅前店

住所

大阪府高槻市高槻町15-13

営業時間 10:00~22:30

定休日 年中無休

TEL 072-668-1133

HP http://www.jyo-ryu.net/contents/shop/cat61/

スポンサードリンク