会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件で、時間の少ないサラリーマンにもってこいのイベント投資で稼ぐ。

世間では、働いている人の割合で言えば

会社員の人が大多数を占める。

 

会社員をしているだけでお金を稼ぐのは

昨今の状態では難しい。

 

出世しても、もらえる役職手当などは

労力の割に大してもらえないし。

 

それならば、副業で稼ぐしか無い。

 

副業と言っても、本業との掛け持ちで

バイトをすると体が疲れる。

 

おまけに、バイト先まで移動しないと

いけないのでこれはこれで大変。

 

副業はできれば自宅でやりたい。

 

自宅でする副業といえばパソコン業務が

メインになるでしょう。

 

その中で、パソコンを使って株の売買を

繰り返して上手くいけば収入を獲得する

ことができる。

 

株をやるうえでの最大のメリットは

株は体を動かして働かなくて良い。

 

もちろん、デメリットは稼げるかどうか

わからないこと。

 

それなら少しでも株の勉強をして

株の売買での勝率を上げないと。

 

サラリーマン+株+勉強

本書はこの3つが揃(そろ)った本。

 

会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件

kaisyainwositutumotode40karatukiduki250

さらに、サラリーマンなら、株の売買を

頻繁にはできないのでイベント投資に

スポットを当てて解説しています。

 

まずは、イベント投資って何?ってとこ

から始まっています。

 

本書の作者はイベント投資をするのに

夕凪さんが広めたイベント投資を使い

利益をあげていったそうです。

 

夕凪さんのイベント投資の本といえば

スタバ株は1月に買え!: 10万円で始めるイベント投資入門

僕自身も読ませてもらいました。

スタバ株は1月に買え!10万円で始めるイベント投資入門はイベント投資に着目した初心者向けの本。株主優待や年中行事や季節にともなうイベントに注目した投資方法。

 

イベント投資のメリットは4つ。

 

1,過去のデータから統計的に優位な傾向が

ある取引を行えて、損益が安定して絶対

リターンの継続的な獲得が期待可能。

 

2,バイ&ホールドと比較すると市場の変動

に左右されないので、株価暴落の影響が

軽微

 

3,スタイルが確立したら投資にあまり時間

がかからない(兼業投資家でもOK)

 

4,期待値が高い局面を多く見つけられて

引き出しが増える。

 

コレだけのメリットが確立していれば

あとは、勝てる時期を探すだけ。

 

スタバ株の本でも触れられていましたが

目的の株がいつ上がったり下がったり

するのか分かれば良い。

 

株を売買する時期が分かります。

その時期が分かれば、稼ぐことは容易。

 

ただし、作者も触れていますが、

株が上下する法則を見つけるのが大変。

 

逆にその法則さえ分かれば簡単に時間を

かけずに儲けることができる訳です。

 

少なくてもやって見る価値はあります。

 

私事ですが、昔、競馬のオッズから

法則を見つけるための努力をしたのが

懐かしい。(笑)

 

パソコンも競馬の情報を分析するために

覚えたようなモンです。

 

今度は、株で法則を見つけつつ稼ぐ。

時間と手間がかからないのが良いです。

 

夢のような投資方法とも言えます。

 

勝てなくても負けなければ配当をもらう

ことができる、流行りの株主優待の事も

触れられています。

 

本書で勉強して株の売買で儲けることが

想像できたら楽しい。

 

あとは、実践あるのみ!

スポンサードリンク