投稿者「admin」のアーカイブ

かに料理を満喫した北海道旅行2日目。旭山動物園~白ひげの滝~ニングルテラスのツアーも思い出に残る楽しさ。

北海道旅行2日目

 

ホテルからのキレイな朝焼けから

北海道旅行2日目開始。

hokkaidouryokou2nitime (2)

hokkaidouryokou2nitime (4)

 

ホテルマイステイズプレミア札幌パーク

北海道旅行1日目の記事。

初めての北海道は憧れと期待しかない!見知らぬ土地で雪国観光と楽しい体験を期待して出発!

 

本日の予定は朝からツアー旅行。

旭山動物園をメインとしたバスツアー。

 

ツアーはすでに申し込み済みで、各自で

集合場所へ集まりツアーバスを待つだけ。

 

・・・なのだがバスがなかなか来ない。

 

集合時間は無くピックアップ時間という

出発時間のみが申込時の返信メールに

記載されている。

 

ピックアップ時間を5分過ぎたら連絡先へ

電話することになっているので連絡してみた。

 

電話に出たのが寝起きのような対応の

外国人だったのでイヤな予感。

 

そこでツアーガイドの連絡先を教えてもらい

電話してみたが繋がらない。

 

仕方がないので、繰り返し電話しながら

集合場所で待っていると旭山動物園行きと

声をかけながらやっとガイドさん到着。

 

これで一安心と思ってバスまで移動したが

案内されたバスは、なんと後ろが凹んでいて

フロントガラスにはヒビが入った事故車

hokkaidouryokou2nitime (6)

本当に大丈夫か?

 

ちなみにフロントガラスにヒビが入った写真は

ツアー道中の休憩中に撮影。

 

オマケにどうやらバスにのる観光客の

ほとんどが中国人。

 

本当に大丈夫か?(本日二度目)

バス内での観光案内はほとんどが中国語。

 

やはり、僕にとっては北海道は未開の地で

外国だったんだ。(笑)

 

スマホの翻訳アプリを駆使ししながら

ガイド案内に耳を傾ける。

 

翻訳アプリの実用性を痛感。

 

ガイドさんのトークが早口で長く

翻訳アプリも苦労していた。(笑)

 

しかし、概要は分かったのであると便利。

 

翻訳アプリもここまで進化したのかと

少し感慨にもふける。

 

もちろん、ガイドさんは日本語でもちゃんと

案内してくれた。

 

中国語より少ない時間ではあるが。(汗)

 

旭山動物園

asahiyamadoubutuen (69)

 

朝の気温が-7.9℃

asahiyamadoubutuen (1)

初の体感気温。

 

この時点で初めての体験で嬉しさのあまり

体が震える。

 

けっして、寒いからではない。(笑)

 

動物園自体に雪が降り積もっており

雪国北海道での動物達はものすごく活発。

 

じっとしてると凍死するのだろうか?(笑)

asahiyamadoubutuen (3)

 

立派な角。

asahiyamadoubutuen (8)

 

あ、狼は大人しかった。

asahiyamadoubutuen (9)

 

微笑んでるフクロウの色は白く、本物の雪と

一緒に混ざると雪細工と間違えそう。

asahiyamadoubutuen (11)

 

筒状の水槽内を元気に泳いでいるのは

ゴマアザラシと思われる。

asahiyamadoubutuen (14-1)

 

これからペンギンの行進が準備されているが

一羽だけ取り残されたペンギン。

asahiyamadoubutuen (19)

視線の先にはペンギンたちの大行進。

距離がメッチャ近い。

asahiyamadoubutuen (24)

色々なところにできているツララが美しい。

asahiyamadoubutuen (26)

ただのツララで感動できる。

 

キリンが雪を直接食べている。

asahiyamadoubutuen (30)

雪国ならではの光景。

 

こんなに近くでカバを見るのは初めて。

てか、カバデケェえ。んで、大迫力!

asahiyamadoubutuen (2-2)

asahiyamadoubutuen (2-3)

 

関西では見れそうで見れない雪上の白熊。

asahiyamadoubutuen (45)

 

木登りをするレッサーパンダが可愛い。

asahiyamadoubutuen (50)

雪の中でも元気。

asahiyamadoubutuen (51)

屋根から落ちそうな雪が旭川が雪国だと

教えてくれるような気がする。

asahiyamadoubutuen (67)

 

旭山動物園をあとにして休憩&昼食。

 

ハーブガーデン富良野

2024-01-05 13.13.08

バイキング形式で料理は美味しかった。

 

それにしても見渡す限り外国人。

特に中国系が多かった。

 

中国人ではなかったが、列に横入りする

外国人がいて追い払われてた。

 

やはり、自分にとって北海道は外国。(笑)

 

白ひげの滝

sirohigenotaki (3)

エメラルドグリーンの川と白ひげの滝と

下に伸びるツララが全てマッチして美しい。

 

夏場の写真を見せてもらったがショボかった。

白ひげの滝を見るなら冬が断然オススメ。

 

ニングルテラス

ninguruterasu (2)

白ひげの滝からバスで約1時間ほどの場所。

雪で彩られた風景が美しい。

ninguruterasu (4)

早い時間だと小さな小屋のお店がやっており

主にアクセサリー関連の商品を楽しめる。

ninguruterasu (3)

 

浮き輪見たいなソリでのアクティビティが

楽しそうだがバスの停車時間が短く断念。

ninguruterasu (11)

開始時はバスが来るかどうかヒヤヒヤし、

周りのお客さんはほとんどが中国人だったり

色々あったが終わってみれば楽しかった。

 

思い出に残る最高なツアーでした。

札幌にもどり夕食。

 

郷土料理 おが

kyoudoryourioga (1)

旅行前から探して何とか予約できたお店。

 

今回の北海道旅行ではカニを食べることが

目的であり旅のメインと言っていい。

 

店の前には、なまはげ。

kyoudoryourioga (26)

秋田の料理ではないハズ・・・。(汗)

 

活毛ガニ

kyoudoryourioga (8)

kyoudoryourioga (15)

料理すべてが美味しかった。

kyoudoryourioga (10)

kyoudoryourioga (12)

kyoudoryourioga (17)

kyoudoryourioga (18)

特にお作りのウニは北海道で食べたウニの中で

一番美味しかった。

kyoudoryourioga (11)

少し残念なのは4人で毛ガニが一杯(匹)しか

提供されなかったこと。

kyoudoryourioga (24)

季節や仕入れ状況・または人数によって料理の内容が変わります

上記のように書いていたが、せめて二人につき

一杯(匹)は欲しかったと思う。

と願望は書いたが、十分満足できた。

 

ホテルマイステイズプレミア札幌パーク

スポンサードリンク