作成者別アーカイブ: admin

ScriveFireとWindows Live Writerを比較したら後者の良さが際立ってしまった。使い勝手の良いブログエディタを探してみた結果。

ブログエディタについて。

日々のブログをWindows Live Writerを

利用して書いています。

 

いつも使わせてもらっているソフト

Windows Live Writer。

「Windows Live Writer」で画像のサイズを変更する方法。

Windows-Live-Writer

 

いつも利用しているからこそ

少しだけ不満があったりします。

 

そのためWindows Live Writerに変わる

ブログエディタを探してみた。

 

その中でScriveFireの評判が比較的良さげ

だったのでインストールして使ってみた。

 

今回インストーしたのはChrome用。

 

Chrome用のScriveFire

https://chrome.google.com/webstore/detail/scribefire/elkkomimknapgodalnkjeddkjnjkfmfp?hl=ja

 

Firefoxは評判が悪いのと互換性が怪しく

インストールを断念。

 

まずは、Windows Live Writerの不満点。

  • 起動に時間がかかる。
  • アップロードに時間が掛かる。
  • フリーズすることがある。
  • ソフトごと落ちることがある。
  • インストールする時に手間がかかる。

 

これらの不満を解消するために

ScriveFireを利用してみた。

ScriveFire

 

特筆すべきはインストールの簡単さ。

コレが一番衝撃的でした。

 

ブログのアドレスとログイン情報を入力

するとインストール完了。

 

そして、利用してみたら確かに軽い!

 

そして、ブラウザで記事が書けるので

OSを選ばなかったりする。

 

記事も最近のものならすぐに検索できて

編集できるようになっている。

 

しかし、良いところはコレぐらい。

 

ブログエディタとして決定的に不満と

思うのが画像の挿入機能について。

 

ドラッグ&ドロップで挿入できないこと。

これは致命的。

 

画像ファイルのある場所をしていして

ファイルを挿入していかないといけない。

 

記事を入力したり動作は軽い。

 

しかし、記事を書くだけならテキストで

書けば良いだけ。

 

実際テキストファイルで記事を書いていて

画像挿入など清書をWindows Live Writer

を利用して行っています。

 

テキストファイルを編集しているのは

JmEdhitor2

JmEdhitor2

「JmEditor2」がWindowsで最強のタブテキストエディタに決まりました!

 

いろんなOSや端末で記事を書くなら

クラウドサービスでファイルを共有して

記事を書けば軽くて早くできる。

 

文字だけならブログサービスにログイン

して書けば良い。

 

実はScriveFireに期待して使ったので

思いのほか利用できなくてがっかり。

 

逆にWindows Live Writerの良さが

ヒシヒシと痛感することになりました。

 

多少の不便には目をつむって利用させて

もらうことにします。

 

逆にWindows Live Writerをカスタマイズ

して使い勝手の良いようにしていきます。

 

ブログエディタが必要な人は以下から。

 

Windows Live Writerを入手しよう

https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=8621

スポンサードリンク

仕事がヘタすぎるから、時間管理の達人になってみた=自分を管理する難しさを表しています。何も考えずに自分を管理するには最適な良書。

仕事がヘタすぎるから、時間管理の達人になってみたsigotogahetasugirukarajikankannrinotatujin

 

題名では、本書を書いた人は自称

「仕事がダメな人」

 

その本を読んでいる自分自身はダメでない

・・・つもり。

 

そんな読者の自分も現状把握をする

そんな所から始めます。

 

自称ダメな筆者ですが、ダメだからこそ

上手くできるための工夫がされてます。

 

まず、時間管理を考える前に

自分自身の現状を把握をします。

 

筆者は睡眠が大好き!

 

僕も睡眠は大好き。

もう、これだけで読む気がします。(笑)

 

本のカテゴリーは

PART0~PART5まで別れています。

  • まず、己のダメさを見つめ直してみた
  • 今日すぐできる、最小限の改善をしてみた
  • 仕事時間を短くするためのコツを実践してみた
  • スキマ時間を活用して、睡眠時間を増やす努力してみた
  • デキる人たちがやってる、スゴそうな仕事術に挑戦してみた。
  • デキルる人たちはやらない、ウラ技っぽいのにも挑戦してみた

自分がカテゴリーごとに気になった項目を

以下にピックアップしていきます。

まず、己のダメさを見つめ直してみた

冒頭でも書いたように自分自身を

見つめ直すところから始めます。

 

自分の性格や行動を把握した上で

対策を立てていきます。

 

ここでも筆者自信のダメっぷりが

しっかりと書かれています。

 

もちろん、その改善点も。

 

いつのまにか無くなっていく

時間についての考察方法について。

 

まずは、なぜ時間が無くなっていくか

犯人を見つけないといけません。

 

そのための、ログをとるための

スマホアプリを紹介しています。

 

今日すぐできる、最小限の改善をしてみた

付箋などを使って時間を分割して

細かく管理していきます。

 

分単位と言ってもいくらかに分けて

スケジュールをたてて実行していきます。

 

その、実行方法のルールを決める。

 

仕事時間を短くするためのコツを実践してみた

いくらスケジュールを決めても

優先順位をつけてこなしていかないと

仕事は減っていきません。

 

じゃあ、どうやって優先順位をつけて

作業を指定いけばよいのか?

 

その優先順位の付け方が書かれてます。

 

スキマ時間を活用して、睡眠時間を増やす努力してみた

集中力を発揮する方法。

 

いつまでも集中できないといくら時間が

あってもたりなくなる。

 

空いた時間の長さによって、スキマ時間

の使い方が書かれている。

 

スキマ時間を活用して、睡眠時間を増やす努力してみた

短時間に集中するための

睡眠の大事さを書かれている。

 

デキる人たちがやってる、スゴそうな仕事術に挑戦してみた。

  • ぎりぎりGTD
  • ポモドーロテクニック

他にもいくつか書かれています。

 

難しい仕事術を極力簡易にして

誰でも取っつきやすいように工夫して

実行されています。

 

かなり参考になる事が書かれてて

いつでも実行可能じゃないでしょうか?

 

ここに書かれている方法を少しだけでも

参考にして実践していくと時間管理が

できるようになって仕事も進むかも。

Amazon

Kindle

楽天ブックス

スポンサードリンク

三好山芥川城跡にやってきました。気軽に行けるハイキングコースでどんどん人気の場所になりそうです。

入り口には何度も何度も立っていたが

今回でやっと行くことができた芥川城跡

 

以前にはなかった看板がある。

miyosiyama-akutagawajyouato (1)

miyosiyama-akutagawajyouato (2)

こんな時、ブログは便利です。

 

記事がなければ、看板があったかどうか

覚えていないところです。

 

地図で場所を確認したら出発!

草がすっかりなくなって歩きやすい。

 

写真に撮り忘れたが川沿いを歩くのですが

バランスを崩すと崖を落ちてしまう。(汗)

 

一応、ロープで仕切られていますが。

簡易の橋を渡ってから異変が。

 

この辺で、何か「ギシギシ」とした音が

聞こえてきて恐怖が走ります。

 

以前行った、すぐ近くの摂津峡では

「クマ出没注意!」の看板が出てたし。

 

摂津峡の「中腹自然林コース」にハイキングに行って来ました。傾斜があってなかなか歩き応えのある中級者向けのコースでした。

 

イノシシ?シカ?いろんな考えが浮かぶも

勇気を出して進むとこの状態。

miyosiyama-akutagawajyouato (4)

どうやら、倒れた木がしなって

「ギシギシ」とした音を出してました。

 

分かってしまえばどうってことないですが

森の中で正体の分からない音は怖い。

 

すごく恐怖でした。

本当にお城跡があるのかどうか心配。

 

先へ進むと石垣っぽいのを発見!

miyosiyama-akutagawajyouato (5)

 

看板と道も見つけました。

miyosiyama-akutagawajyouato (7)

 

実は、鳥の死体があったので、やっぱり

くまのエサ場?なんて不安になりました。

 

分かれ道。左側の道から来ることも可能。

miyosiyama-akutagawajyouato (8)

ハイキングがてら、こちらの道からも

機会を作って登ってこよう。

 

お城跡は右の道。

「三好山は私有地です」の文字が目立つ。

 

近くにいたときにはただの壁かと思って

歩いて気づかなかったのですが、なんと

倒木した木の根。

miyosiyama-akutagawajyouato (11)

台風21号で倒れたらしい。

木の切り株に黄色いテープに書いてた。

 

道中途中に城山城跡の石碑発見。

頂上の案内があるのでそちらへ。

miyosiyama-akutagawajyouato (12)

 

向こうの方で道が開けてきた。

miyosiyama-akutagawajyouato (14)

 

すばらしい見晴らし。

miyosiyama-akutagawajyouato (15)

 

ここさらに先へ進むと

miyosiyama-akutagawajyouato (16)

 

椅子代わりに切られた木が無造作に

置かれて休憩できるようになってます。

miyosiyama-akutagawajyouato (17)

 

ここでも、十分良い景色なのですが

まだ先があるようです。

miyosiyama-akutagawajyouato (18)

 

植林されている。

miyosiyama-akutagawajyouato (19)

 

一番頂上に到着。

やはり見晴らしは最高です。

miyosiyama-akutagawajyouato (22)

 

ベンチと木のテーブルが用意されてます。

miyosiyama-akutagawajyouato (23)

お昼時だったので用意していた昼食を

ここで済ませました。

 

あまりの空腹と風景の良さに用意した

サンドイッチは撮影せずに瞬殺。(笑)

 

本当に、贅沢な時間。

まだまだ、肌寒いですが気持ちが良い。

 

もう少し暖かくなってやって来ると

最高のハイキングコースになりそう。

 

看板が用意されています。

miyosiyama-akutagawajyouato (24)

 

祠と石碑もあります。

miyosiyama-akutagawajyouato (20)

miyosiyama-akutagawajyouato (21)

 

帰りに山で作業をしている人に声を掛けて

もらって話を効くことができました。

 

どうやら、三好山の芥川城跡を手入れして

人が来やすいようにしているとのこと。

 

展望が良いのもこの人達のおかげ。

 

少し前までは木で覆われていて、ほとんど

風景を見ることができなかったそうです。

 

芥川城には、織田信長が来た事がある事や

保水力がない土地なので水の確保が難しく

お城で籠城するには不向きなことなど。

 

沢山の有益な話が聞けてありがたかった。

おかげさまで楽しくお話が聞けました。

 

先々、イベントなど予定しているらしい。

もう少し暖かくなったらまた来ます。

 

芥川山城跡

住所 大阪府高槻市原 大字原

 

入り口

スポンサードリンク

すごい「勉強法」を読んでみて本当にスゴイと思えるかどうか確認してみた。で、実際やってみて成果の程を試したい自分に気がついた!

すごい「勉強法」

sugoibenkyouhou

 

基本的に書かれている対象はサラリーマン

に向けて書かれています。

 

本を読む人からすれば、題名通りの内容か

どうかが気になるところ。

 

何が凄いかが気になります。

そして、本当にすごいかどうか。

 

結論から申し上げると個人的には

すごい「勉強法」だと思います。

 

と言っても、目新しい勉強法が書かれて

いるわけではない。

 

ただ、ミクロな視点で勉強をするな!

筆者はそう訴えています。

 

全体像を把握してから勉強に取り掛かる。

 

なるほど、私たちは勉強するとなると

点数を取るための勉強をします。

 

ちゃんと内容が理解できているとか

それを判定するのはテストの点数のみ。

 

単語を覚えているかどうか?

歴史などイベントが起こった時の年号は?

何年に起こった?とか。

 

歴史の流れなどは覚えてなくても良い?

 

計算も公式を覚えて当てはめるようになど

テクニック重視で勉強していた記憶が。

 

学生時代はテストの点数が良いか悪いかの

判断基準のすべてでした。

 

しかし、目先のテクニックでその時は

高得点を取れたとしても続かない。

 

もちろんそんな付け焼き刃は先々

通用しなくなります。

 

ましてや、社会人になっての勉強は

点数を取るための勉強とは違います。

 

資格試験の勉強だと点数を取る事が必要

ではありますが、それ以外だと勉強の内容

や質が問われます。

 

本書に書かれているのは

実際に使える勉強法、やり方について。

 

書いてある勉強方法の有効性の説明。

これらの事が丁寧に書かれています。

 

理解と暗記。

勉強はこの2つができればOk。

 

理解するためにはどうするか?

記憶するためにはどうするか?

 

具体的な方法を実体験を踏まえて

書かれているので、あとは実践あるのみ。

 

本書の冒頭では、居酒屋で酒を飲みながら

勉強していた筆者のエピソードを披露。

izakaya

 

そんな適当な行動をする筆者の行動が

実は理にかなっている勉強法。

 

筆者はそう訴えています。

 

自分自身を「ぐうたら」と言い切っていて

それ故に最短でできる無駄のない勉強法を

実行することができたそう。

 

無駄のない勉強法。

 

「無駄のない」という単語は多分みんな

大好きだと思います。(笑)

 

自分自身はスキルアップしたい。

もちろんお金を稼ぐため。

 

他にも気持ちよく仕事をするため。

 

そのためには、良い勉強方法を学ぶ必要が

あるのを日々痛感しています。

 

正しい方向性で勉強しないと労力のムダ。

そのことを、日々実感していますからね。

 

本書を読んでスキルアップしたら

幸せに近づける気がします。

スポンサードリンク

アミューズメントスクエアモナコにあるバッティングセンターで汗を流して「もなこの湯」に入ると幸せを感じる至福のひとときを味わえます。(笑)

先日行ったもなこの湯は最高でした。

もなこの湯は京都宇治にある最高のスーパー銭湯!アミューズメントパークにあるので遊んでからのお風呂は最高!

 

軽くバッティングセンターで楽しんでから

お風呂に入りました。

 

その時楽しんだバッティング施設の記事。

monakosisetu (4)

 

もなこの湯への入り口左に行くと

バッティングセンターへ行けます。

monakonoyu (1-1)

 

画像のように道路を挟みます。

monakosisetu (4-1)

 

バッティングができるところは

2階になります。

 

かなり賑わっていて活気があります。

 

建物の見た目より打席がたくさんあり

自分の好みのスピードが選べます。

monakosisetu (5)

 

打席は1~7番まであります。

  1. 中速 90km
  2. 超低速 70km
  3. バーチャル 100km~120km
  4. 低速  80km
  5. カーブ  90km、ストレート  110km
  6. 中速  90km
  7. 左打席  90~110km

 

1番のみ12球で100円。

それ以外は25球で200円。

 

バットも短めとやや長めの二本。

球の高さ低さも選べます。

 

まあ、一般的なバッティングセンター。

 

久々にやってみたら、思いのほか

ボールにバットが当たって楽しかった。

 

ボールに当たりさえすれば

ストレス発散にはもってこいの遊び。

 

ボールが飛んで行くのを見ると

モヤモヤが飛んで行く感じ。

 

いや決して、ストレスが溜まっている

わけでは無いのですが。(笑)

 

何げにバッティングの調子が良くて

自分の動体視力を試してみた。

 

動体視力

monakosisetu (6)

値段は1回100円

 

8のマークが表示されるので

表示されたボタンを押すだけのゲーム。

 

反射神経を見るゲーム。

 

結果だけ言うと年相応。

一般レベルの可もなく不可もなく。

 

2回やってみたのですが、1回目は30代の

結果が出てちょっとうれしかった。

 

ストラックアウト

monakosisetu (7)

値段は1回200円。

 

1回目は肩慣らし。

2回目はちょっとがんばった。

monakosisetu (7-1)

2つのビンゴが獲得できて

結果としてはまあまあ。

 

すべてのゲームを2回づつやったので

ちょうど1000円。

 

結構楽しめました。

特にバッティングは球数も多くお得。

 

ボールにバットが当たらなければ

逆にストレスが溜まって楽しくないかも

しれませんが。(笑)

 

お風呂に入るつもりで良い汗が流せます。

 

バッティングセンターモナコ

住所 京都府宇治市大久保町旦椋125

営業時間

  • 月曜日~木曜日     12:00 ~ 深夜 0:00
  • 金曜・土曜・祝前日 12:00 ~ 深夜 1:00
  • 日曜・祝日 11:00 ~ 深夜 0:00

駐車場 500台

TEL 0774-44-8848

HP http://uji-monako.co.jp/batting

スポンサードリンク

アミューズメントスクエアモナコは京都宇治の娯楽施設。遊び疲れたらスーパー銭湯のもなこの湯で癒されよう!

先日お世話になったもなこの湯

monakonoyu (3)

もなこの湯は京都宇治にある最高のスーパー銭湯!アミューズメントパークにあるので遊んでからのお風呂は最高!

 

お風呂だけでも最高に楽しめますが

お風呂もアミューズメントパークの一つ。

monakonoyu

他にも楽しめる施設が満載。

 

バッティングセンターの他にゲームや

ボウリング場があります。

 

少し古めかしいところはありますが

それぞれ根強い人気があります。

 

ゲームセンター(遊パーク・遊スポット)

monakosisetu (8)

遊パーク・遊スポットと呼ばれており

ゲームにビリヤード、カラオケなど完備。

 

卓球台も複数あり楽しめます。

 

3時間パックなどがあり、時間に合わせて

利用できます。

 

営業時間(遊パーク)

  • 月~土 11:00~24:00
  • 日・祝 10:00~24:00

 

営業時間(遊スポット)

  • 月~木 11:00~24:00
  • 日・祝 10:00~24:00
  • 金・土・祝前日 11:00~26:00

 

料金

  • 単位     15分
  • 一般     100円
  • 女性     80円
  • 学生(要学生証)     80円
  • 幼児(小学生未満)     40円

http://uji-monako.co.jp/type_boling/type_boling-292

 

ボウリング場(モナコボウル)

monakosisetu (3)

この日は家族連れで賑わっていました。

夜になると若者で溢れてそう。

 

営業時間

  • 10:00 ~ 深夜2:00
  • 最終受付 深夜1:00
  • 貸靴 200円

 

1ゲーム料金(平日)

  • 一般 300円 
  • 学生 250円
  • 小学生以下 200円

 

1ゲーム料(金土・日・祝日)

  • 一般 400円 
  • 学生 300円
  • 小学生以下 200円

http://uji-monako.co.jp/type_boling/type_boling-292

 

バッティングセンター

monakosisetu (4)

バッティングセンターはビルとは別場所。

 

今回、もなこの湯に入る前に軽く利用。

心地よい疲労感でお風呂に入れました。

 

利用できるのは、バッティング施設に

ゲームでストラックアウト動体視力

 

ストラックアウト

monakosisetu (7)

 

動体視力

monakosisetu (6)

 

利用した感想は別記事で。

アミューズメントスクエアモナコにあるバッティングセンターで汗を流して「もなこの湯」に入ると幸せを感じる至福のひとときを味わえます。(笑)

 

営業時間

  • 月曜日~木曜日     12:00 ~ 深夜 0:00
  • 金曜・土曜・祝前日 12:00 ~ 深夜 1:00
  • 日曜・祝日 11:00 ~ 深夜 0:00

http://uji-monako.co.jp/batting

 

駐車場も広い!画像はごく一部。

20180212131416

 

近場にはパチンコ屋やブック・オフもあり

施設外でも楽しめます。

 

パチンコ屋

monakosisetu (1)

 

BOOK OFF

monakosisetu (9)

 

アミューズメントスクエアモナコ

住所 京都府宇治市大久保町旦椋122

営業時間は各パートに記述

駐車場 500台

TEL 0774-44-8848

HP http://uji-monako.co.jp/monako

スポンサードリンク

もなこの湯は京都宇治にある最高のスーパー銭湯!アミューズメントパークにあるので遊んでからのお風呂は最高!

パラダイスを求めてやって来ました!

 

もなこの湯

monakonoyu (3)

 

自宅から車で30分ほど走ったところ。

 

アミューズメント施設の中に入っている

スーパー銭湯

 

アミューズメント施設のある所に来たので

回りを見渡すと娯楽施設がたくさんあり

否が応でもテンションがあがります。

 

駐車場も広く500台ほど駐車可能。

 

もなこの湯はこの施設の1階。

monakonoyu

 

施設への入り口。

monakonoyu (1)

 

入るとこんな感じ。

monakonoyu (2)

エスカレータは2階のゲームセンターに

続いています。

 

ゲームセンター

monakonoyu (16)

 

右手側にもなこの湯入り口があります。

monakonoyu (3)

レトロな温泉がコンセプトのようなので

昭和風の古い看板が掲げられてます。

 

目指している時代はきっと、昭和初期

 

下駄箱に靴を入れたら券売機で

入泉券を購入。

 

基本的にタオル以外は常備されていて

ほぼ何も持たずともお風呂に入れます。

 

もちろんタオルなど忘れた人も

券売機で購入できます。

 

券売機横には、懐かしい昭和のグッズや

レコードにポータブルレコードの機械が展示。

monakonoyu (4)

いやー、懐かしい。(笑)

 

ドリフターズに、加山雄三、沢田研二、

中森明菜?かなあ。

 

何かわかりませんが古そうな看板。

monakonoyu (5)

右には畳の間があります。

 

畳の部屋に丸テーブルがあり漫画の本も

たくさん置いてあって、どうやらここで

休憩できる憩いの場所。

monakonoyu (6)

 

古そうな家電が類展示されています。

monakonoyu (15)

放送されているテレビは、現在の放送

ではなく昔の番組内容。

 

お昼時なので先ずは腹ごしらえ。

 

昭風庵

monakonoyu (7)

 

どこかほっとする空間。

monakonoyu (8)

 

堀ごたつ式のテーブル。

monakonoyu (9)

足と腰が楽になるので食事もゆったり。

 

写真はヒレカツエビフライ定食780円

monakonoyu (10)

銀盤のお皿が懐かしい。

 

もちろん今でも使っている洋食屋さんは

ありますが最近はあまり見かけない。

 

食後は少しゆっくりしてからお風呂へ。

 

お風呂の個人的な感想としては

浴槽全体がやや温め。

 

各種スーパー銭湯や町のお風呂やさんの

温度と比べてみた感想。

 

ぬるめなのでゆっくり入って体の芯から

温まれます。

 

露天風呂もありましたが、この日は寒い!

すぐに、サウナで温まることに。

 

休日だからか、お客さんは多かったが

みなさんマナーが良く、全然多く感じず

むしろ活気がある分、元気をもらえる。

 

電気風呂もあり悪い腰によく効く!

泡風呂もあり体リフレッシュ!

 

お風呂を出たあとは150円の冷やしアメ

を片手に幸せタイム。

 

グラスが大きめで飲み応えあり。

monakonoyu (12)

画像がブレブレですいません。

 

炭のあるテーブルでホット一息。

monakonoyu (11)

 

ほとんどの人は畳の間で休憩。

monakonoyu (14)

写真の畳以外に女性専用の休憩室もあり。

それにしても、懐かしい電化製品。

monakonoyu (15)

ブラウン管のテレビや黒電話を始め

小型の映写機までおいてあります。

 

祖父が8ミリの映写機を持っていたので

懐かしさに拍車がかかります。

もなこの湯に入店する前にバッティング

センターに行って軽く運動して食事。

 

利用したバッティングセンターの記事。

アミューズメントスクエアモナコにあるバッティングセンターで汗を流して「もなこの湯」に入ると幸せを感じる至福のひとときを味わえます。(笑)

 

その後お風呂に入ってあたたまってから

冷やしアメを風呂上がりに飲む。

 

コレだけのすばらしい施設なのに

お風呂に入るだけなら500円。

 

マンガ読み放題でゴロゴロできる。

 

お風呂を出てリラックスして

気が向いたら何度でも入泉できる。

 

すごい贅沢な時間を過ごすことができ

リピーターになる気満々での帰宅。

 

一人でも家族連れでも友人たちでも

みんな楽しめる施設でした。

 

もなこの湯

住所 京都府宇治市大久保町田原旦椋76−2

営業時間 10:00〜26:00

定休日 無し

入浴料金

  • 大人 500円
  • 小学生 200円
  • 3歳以下 100円
  • 2歳以下 無料

駐車場 500台

TEL 0774-44-8848

HP http://uji-monako.co.jp/monako

 

昭風庵

営業時間 11:00~24:00

ラストオードー23:30

スポンサードリンク