作成者別アーカイブ: admin

Jetpack by WordPress.comがワードプレスのプラグインとして優秀すぎる。簡単にカスタマイズでき、読者増を狙うなら必須のプラグイン。

WordPressで評判の良いプラグインを

インストールしてみた。

 

予想以上に優秀なプラグイン。

Jetpack by WordPress.com

JETPAC-pluginjpg (1)

 

インストールは管理画面から「Jetpack」を

検索してインストール。

JETPAC-pluginjpg (2)

 

筆者はすでにインストール済み。

JETPAC-pluginjpg (3)

JETPAC-pluginjpg (4)

 

インストールするとサイドバーに

Jetpack用の項目が表示される。

JETPAC-pluginjpg (5)

 

Jetpack用ダッシュボード

サイトの統計情報が見られる。

JETPAC-pluginjpg (6)

 

設定画面

JETPAC-pluginjpg (7)

 

この設定でできる事が質が高くて多数。

具体的には以下の通り。

  • Writing
  • Sharing
  • Discussion
  • Traffic
  • Security
  • Writing

 

代表的な機能は

WordPress.com toolbar

JETPAC-pluginjpg (7)

 

テーマの拡張

JETPAC-pluginjpg (8)

特にテーマの拡張では1記事で終わらない

無限スクロールが有効になります。

 

Sharing

JETPAC-pluginjpg (9)

SNS関連の設定で共有ボタンを表示したり

「いいね」ボタンを追加します。

 

Discussion

コメントに対する設定。

JETPAC-pluginjpg (10)

 

Traffic

JETPAC-pluginjpg (11)

関連投稿が秀逸。

 

記事の後の部分に表示される関連記事を

表示する事ができる。

 

Security

JETPAC-pluginjpg (12)

セキュリティーでの設定。

 

サイト統計情報

JETPAC-pluginjpg (13)

文字通りサイトの統計と検索キーワードを

閲覧する事ができます。

 

要約ですが便利。

JETPAC-pluginjpg (14)

 

Akismet Anti-Spam(アンチスパム)

JETPAC-pluginjpg (16)

スパムに対する設定。

 

どれもこれも魅力的なツール。

 

中でも個人的に欲しかった機能が

ページを自動に読み込む無限スクロール

JETPAC-pluginjpg (17)

 

TwitterやFacebookなどの共有ボタン

JETPAC-pluginjpg (18)

 

記事の最期に関連記事表示機能

JETPAC-pluginjpg (19)

この三つだけでもかなり納得の機能。

 

ブログの見栄えと複数の記事に関心を

持ってもらえる機能など。

 

ブロガーにはありがたい機能満載。

スポンサードリンク

報われない人の9つの習慣で自分の習慣を見直してみましょう。日々の生活だと思っている人は、案外いけていない習慣で行動しているかもしれません。

報われない人の 9つの習慣 (青春新書プレイブックス)

mukuwarenaihitono9tunosyuukan

 

報われないのはナゼか。

私はこれだけやっているのに!

どれだけやっても報われない!

 

こんな事を思っている人は

たくさんいると想像がつきます。

 

個人的には、日々の仕事で報われないと

思っているから転職を考えてます。

 

しかし、思う事。

「自分のやり方が間違っている?」

 

自己満足でやってるだけかも?

結果がともなっていないから?

 

自問自答します。

自問自答はしても答えは見つからない。

 

だって正しい答えと照らし合わせて

考えていないから。

 

そんな日々、報われないと感じているなら

答えの一つとして本書の内容を答えとして

読むのもあり。

 

むしろ、答えも無しに悩むよりは

本書の考え方を答えとして参考にして

行動を起こすのが正解かも。

 

報われない人の9つの習慣と書いていますが

内容は9つだけではありません。

 

あくまで9つの習慣と言う事で

9つの講に分けられてるだけ。

  1. 「性格」についての報われない習慣
  2. 「時間」について報われない習慣
  3. 「原理・原則」についての報われない習慣
  4. 「収入・お金」についての報われない習慣
  5. 「勉強」についての報われない習慣
  6. 「目標」についての報われない習慣
  7. 「リスク」についての報われない習慣
  8. 「働き方」についての報われない習慣
  9. 「リーダーシップ・人脈」についての報われない習慣

 

「9つの講」からさらに細かく書かれてて

81個の内容が表記されています。

 

9つの講それぞれが生きていて

働いていたら気になる項目です。

 

なんでもかんでも「効率」を重視すると

結局前に進まない。

 

かといって、がむしゃらに行動すると

とんでもない方向に行ってしまう。

 

「正しい行動」とは「正しい努力」を

知らなければならない。

 

まあ、理不尽に怒るだけの職場では

そんな気にもなりませんが。(笑)

 

習慣は環境にも左右されます。

 

自分が置かれた環境が正しくなければ

正しくない習慣が身についてしまう。

 

  • 正しくない習慣を心配をしている人。
  • 無駄な努力が嫌いな人。

そんな人が読むべき本かも。

 

こんな風に書いていて実は自分も本書に

打ちのめされたりしてます。

 

代表適なのをいくつか。

 

人生何度かつまずくのは仕方がない

これなんかそう思っていたのですが

「つまづいた人への慰めの言葉」らしい。

 

あくまで一生懸命やってからの言葉。

 

けっして、「失敗しても良い」なんて

いい加減な気持ちではいけない。

 

そんな諺ですが目からうろこです。

 

「稼ごう」と強く思っている人しか稼げない

お金の事を考えないといけない。

 

しかし、逆にお金ばかりを追いかけると

お客様は逃げていってしまう。

 

良い仕事を追っていけば自然とお金も

入ってきて実力も上がる。

 

納得の内容です。

本書を読んで納得したら行動しましょう。

スポンサードリンク

鴨川のキレイさと気持ちの良い気候に自分がどうあるべきか考えさせられた。しっかり働いて充実した休日をゆっくり過ごしたい。

本日は天気も良く暖かい。

kamogawa2017-12-03 12.55.57 (1)

 

川沿いは空気もうまい!

kamogawa2017-12-03 12.55.57 (5)

 

気候が良い時はやはり人間は

外に出るべきだと感じる。

 

外に出て暖かいと感じるのは

もうそろそろ限界かな?

 

冬本番間近。

体のためにも日光を浴びないと。

kamogawa2017-12-03 12.55.57 (4)

 

腰椎を骨折した時は心が死んでた。

 

いくら天気が良くて鴨川に来ても

少しも楽しくはなかった。

 

きっとやるべきことが見えてなかった

せいだと思う。

 

何もするべきこと目指すものが無ければ

気候が良くても苦痛だろう。

 

ちょっと公園でつまらなさそうにいる

老人達の気持ちがわかった気がする。

 

いくらキレイな風景でも飽きる。

kamogawa2017-12-03 12.55.57 (7)

 

今現在、いくつか悩みごとを抱えて

いまいちスッキリしない。

 

それでも自分にとって前向きな悩みごと

なのでこれはこれで幸せなのかな?

 

やるべき事があって悩んでいるから。

 

外でも家に帰ってもするべき事が無い

っていうのは、さぞ苦痛でしょう。

 

若いときは色々とバイトをした。

 

その中で一番大変と感じたのは

忙しい職場じゃなかった。

 

どちらかと言うと暇な職種。

ガードマン関連

ga-domann

 

その中でも線路工事での監視員

一番精神的に苦痛でした。

 

紹介してもらった仕事では給料が良く

体力的には楽チンでした。

 

しかし、常に意識を回りに向けて

電車が来ないか気配りしないといけなく

気が休まりそうで休まらない。

 

そして、何も産み出すわけではない。

 

これが若い自分には苦痛でした。

今でもヒマは苦痛。

 

何か意味のある仕事でないと。

何も産み出さない仕事はコリゴリ。

 

ブログの記事を書くのは自分的には

産み出している仕事。

 

物質的には手元に何も残りませんが

読者いて記事を読んでくれているので

役にたつモノと思っています。

 

もちろん、自分自身が必要で使える

記事を書いています。

 

昔と違って今はネットが普及して

物理的なものがないと、何も産み出して

いないなんて言われる事はない。

 

世の中変われば変わるもんです。

 

話を戻して鴨川でボーとするなら

忙しく仕事したり運動して疲れてから

ボーとしたいもんです。

kamogawa2017-12-03 12.55.57 (6)

スポンサードリンク

できる男は「この言い訳」をしない。言い訳だらけで今の自分がダメだと思う男性は本書を読んで自分を好きな人間になろう。

できる男は「この言い訳」をしない

・・・らしい。(汗)

 

言い訳。

 

あの時こうだったら・・・

もっと勉強していれば・・・

あいつさえいらん事言わなければ・・・

 

言い訳すると自分の考えが

正当化されてるみたい。

 

ある部分では自分の心を軽くしてくれて

必要な事かもしれない。

 

しかし、成長という意味では言い訳は害。

本書では言い訳について切って捨ててる。

 

それにしても筆者の「里中李生」さんの

独自の視点が凄い!

 

かなり偏った考え方で本書を読んでいる

自分自身の中でも賛否両論あります。

 

そんな中でも本書に引き込まれるのは

本質を書いているから。

 

他人の価値観で生きていないから。

 

病気で苦しんだからか生きる事に一生懸命

だからか真理をついていると感じる。

 

本書を手に取る人は題名に「出来る男」の

文字を見て手に取ってると思う。

 

僕がそうだったから。(汗)

そう考えると十中八九読者は男。

 

出来る男、強者、一流など男性にとっては

あこがれる言葉かも。

 

そして中身も男が目指す男性像が描かれ

男心をくすぐります。

dekiruotokohakonoiiwakewosinai

 

各項目が1章から4章まで。

それぞれの表題が心にグッと来ます。

  1. 「結果」にこだわる一流「努力」に満足する二流
  2. なぜ、「できない理由」を探すのか?
  3. 「男の器量」は、こんなところで試される!
  4. ここで分かれる!「強者の生き方」「弱者の生き方」

1章「結果」にこだわる一流「努力」に満足する二流

仕事は結果がすべてである。

ホントその通り。

 

お金がついてこなくて奴隷の様に働かせる

会社ではその限りではないけど。

 

2章 なぜ、「できない理由」を探すのか?

2章に書いてある事を読んで実感すれば

今の自分が見えてくる。

 

そして、ダメな自分からの脱却ができる。

 

3章 「男の器量」は、こんなところで試される!

ぜひ試されて下さい。

 

4章 ここで分かれる!「強者の生き方」「弱者の生き方」

男なら強者を目指しましょう!

強者の生き方を自分の生き方に変える章。

 

全部が全部、強くなりたい男にとっては

必要で興味のある内容。

 

もちろん読んだだけではいけませんが

自分の心を変えていく事から始めないと。

 

そして行動ですね。

スポンサードリンク

2017年11月のページビュー(PV)と楽天、アマゾンの成果報酬と、12月の目標

あっという間に12月。

気がつけば今年もあと1ヶ月を切った。

 

10月初旬からのノドのイガイガが

イマイチまだ直り切りません。

 

皆さんの健康はいかかでしょうか?

 

では今回も集計を発表。

 

PDCAサイクル

  1. Plan(計画)
  2. Do(実施・実行)
  3. Check(点検・評価)
  4. Act(処置・改善)

具体的には

  1. 従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する
  2. 計画に沿って業務を行う
  3. 業務の実施が計画に沿っているかどうかを確認する
  4. 実施が計画に沿っていない部分を調べて処置をする

 

11月の目標

  • Plan(計画)→ 20000PV (1日670PV)
  • Do(実行)→34(1日1.2記事)を書く
  • 1週間で7~8記事書く

 

1.Plan(計画)→ 26000PV(年間1万PV)

まず、PVの数は15110PV

先月の約0.85倍

 

PV数がだだ下がりだった10月より

さらに下がってしまった。(泣)

 

2.Do(実行)→ 1日1.3(39)記事書く

1カ月の目標の記事数が39

それに比べ実際には30記事。

 

3.水曜日に2記事書く

今月は一度も出来なかった。

 

4.Check(評価)→ PVが0.85 、記事数30

PVの総数は15110PVと先月の約0.85倍

 

話にならないくらいPVが下がった。

10月に続き11月もボロボロ。

 

アドセンスの売り上げも4000円を切った。

これはもう緊急事態。

 

10月の集計記事では仕事や

体調について言い訳を書いていた。

 

体調は戻ってきたが気分は優れない。

転職については現在進行形。

 

休みも転職先予定でバイト。

場合によっては単身赴任。

 

身体さえ大丈夫なら精神的にはラク。

仕事もそれほど忙しくない。

 

その分給料が問題ですが。

 

プラグインのエラーに関しても対応済み。

 

これからはPV、アドセンスとも 

上がっていくでしょう。

 

気楽に構えて休まず記事を書きます。

 

ブログを一つ立ち上げた

あいも変わらず記事を書けていない。

書くネタはあるので実行あるのみ。

 

5.Act(改善)→ 記事数と目標数書く。

1週間で8~9記事を書く。

日曜日は調整日。

 

相変わらずマンガの読み過ぎ。(笑)

ま、無理せずコツコツやっていきます。

 

ページビュー(PV)と1カ月の記事数と伸び率

2017年

  • 11 月 15110   30  0.85
  • 10 月 17672   32  0.88
  •    9 月 20097   34  0.82
  •    8 月 24380   33  1.10
  •    7 月 22167   30  1.19
  •    6 月 18502   36  0.83
  •    5 月 22289   31  1.16
  •    4 月 19209   35  1.14
  •    3 月 16803   35  1.16
  •    2 月 14462   33  0.87
  •    1 月 16606   41  0.92

2016年

  • 12 月 17959   32  1.01
  • 11 月 17787   33  1.09
  • 10 月 16313   39  1.11
  •    9 月 14641   37  1.01
  •    8 月 14526   37  1.22
  •    7 月 11859   41  1.17
  •    6 月 10058   39  1.07
  •    5 月    9368   46  1.45
  •    4 月    6458   36  1.02
  •    3 月    6360   45  1.47
  •    2 月    4316   37  1.10
  •    1 月    3914   49  1.45

2015年

  • 12月 2685   35
  • 11月 2042   32
  • 10月 2145   37
  •    9月 1671   40
  •    8月 2096   40
  •    7月 2119   47
  •    6月 2187   42
  •    5月 1587   38
  •    4月 707      46
  •    3月 1011   42
  •    2月 607      28
  •    1月 484      30

 

楽天、アマゾン成果報酬 単位(円)

 

2017年

  • 11月 1234  30
  • 10月 967  305
  •    9月 545  0
  •    8月 682  122
  •    7月 466  442
  •    6月 413  114
  •    5月 516  52
  •    4月 382  149
  •    3月 594  67
  •    2月 135
  •    1月 372

2016年

  • 12月 606
  • 11月 340
  • 10月 288
  •    9月 452
  •    8月 499
  •    7月 339
  •    6月 320
  •    5月 248
  •    4月 683
  •    3月 385
  •    2月 238
  •    1月 208

2015年

  • 12月 295
  • 11月 208
  • 10月 337
  •    9月 516
  •    8月 143
  •    7月 708
  •    6月 425
  •    5月 237
  •    4月 922
  •    3月 271
  •    2月 218
  •    1月 1166

 

楽天の売り上げがあがったのは

旅行での売り上げが大きかった。

 

Amazonは1件ほど売れた。

 

さて、12月の目標ですが変わらず

20000PVを目指します。

 

12月の目標

  • Plan(計画)→ 20000PV (1日670PV)
  • Do(実行)→34(1日1.2記事)を書く
  • 1週間で7~8記事書く
スポンサードリンク

2回以上、起業して成功している人たちのセオリーで登場してくる人達が気になる。そうそうたるメンバーかと思いきや起業に苦しんでいる人もいたり、リアリティーあるれる人選。

2回以上、起業して成功している人たちの

セオリーはもちろん、起業するにあたって

ヒントをつかむために読んでみた。

 

2回以上、起業して成功している人たちのセオリー (アスキー新書)

nikaiijyoukigyousiteseikou

 

以前に読んだ記事

2回以上、起業して成功している人たちのセオリーは起業をめざしている人にとっては喉から手が出るほど知りたい内容。少しでも成功するためのヒントをつかもう!

 

2回以上、起業して成功している人たちの

セオリーと言うからには複数の人達からの

インタビューに成功しているハズ。

 

複数の起業家からのエッセンスを読んで

自分に当てはめて行動して見るのも良いが

どんな起業家かも気になる。

 

どんな人が成功者としてインタビューを

受けているのか?

どんな思考の人が成功しているのか?

 

だって本書の登場人物が架空の人かどうか

しっかり見とかないとウソの情報だと

目も当てられませんから。

 

(「アスキー新書」さんごめんなさい。)

 

なので今回はインタビューに答えてくれた

人にスポットを当てて書いてみます。

 

なんせ自分自身が世間や物事を知らなすぎ

なのを自覚してますから。(泣)

 

取材に応じてくれた人は21人。

 

その中からインタビューに答えてくれた

7人にスポットを当てています。

 

最期に、2回以上、起業して成功している

人たちから抽出した14人の言葉。

 

これだけでも読む価値あり。

 

本書に出てくる7人。

柴田陽(スポットライト代表取締役)

スポットライト

http://www.k-tsushin.jp/webservice100/search/details/010901/

 

家入一真(Liverty代表)

Liverty

http://liverty.co/

 

飯野 司(Win-Win・Partners)

飯野 司について

株式会社サーキュレーション

https://nomad-journal.jp/archives/1024

 

高橋研(株式会社アルヴァスデザイン代表取締役)

株式会社アルヴァスデザイ

https://alvas-design.co.jp/company/president_message/

 

金澤悦子(株式会社はぴきゃり代表取締役)

はぴきゃり。アカデミー

http://happycareer.jp/company/

 

守屋実(ケアプロ株式会社 取締副社長、

ラルクス株式会社 取締役副社長)

 

ケアプロ株式会社

http://carepro.co.jp/

ラルクス株式会社

http://www.larcx.com/index.html

 

孫泰蔵(MOVIDA JAPAN株式会社代表取締役)

http://v-tsushin.jp/interview/movidainc/

 

孫泰蔵さんはゲーム会社で有名な

パズドラのGungHoで有名。

 

GungHo

http://www.gungho.co.jp/jp/game/#page2

 

起業家なので現在も違う会社を立ち上げ

肩書きが変わっている人もいます。

 

それぞれの起業家がおもしろい。

 

ここに上がっている人について

調べるだけでも面白い。

 

そして起業に成功している人達の言葉が

一言一言体に染みこみます。

 

体験談を読み考え方を理解できたら

少しづつでも実践してみる。

 

これが自分なりの本書の読み方使い方。

スポンサードリンク

すみません!ご免なさい!は魔法の言葉。ついつい多用しがちですが大事なのは解決方法を考えて実行すること。

仕事をしていると感じる。

自分の奴隷根性。

 

すみません。

便利な言葉です。日本では。

 

何か悪いことをしても謝れば許される

昔からの文化。

 

とりあえず最初は謝罪から

 

謝ってもらうと、自分のちっぽけな

自尊心が保たれるのかな。

 

ちょっと混雑したところを通る時でも

すみません!ちょっと通してください!

 

なんて謝ってから通してもらう。

 

日本語の文化言語として存在している。

 

なんでもかんでも謝罪謝罪なんて言う

のは、某隣国の得意技。(笑)

 

アジア特有の文化なのか?

アジア人の多くが自尊心が小さい?

 

確かに端から見ると、謝っている人に

対して、さらに追い討ちを掛けてるのを

見ると許してやってほしいと感じる。

 

言われてる方は、悪いのを認めて

謝ってるのに勘弁してほしいと思う。

 

怒ってる方からすれば、謝っても

なんの解決にもならないからかも。

 

それでも怒っても、どうしようもない。

それでも怒りたい人に対して謝る。

 

まあ、一旦謝ってからでないと

話が次へ進まない場合も多いですが。

 

どんな大悪党でも死んでる人の悪口は

言うなと言う。

 

さすがに大悪党の悪口は言っても

バチは当たらないかも。

 

ここでは悪口を言っていると、いずれは

自分にしっぺ返しがある事とは別話。

 

死んだら許される、謝ったら許される。

昔からある「まあ、エエか」

 

相手を許す、許さないは別として

諦めるのは良いことかもしれない。

 

ここまでで何が言いたかったか。

 

なんでもかんでも「ごめんなさい」を

使用するのは良くないと思うこと。

 

仕事上ではいつまでも失敗にこだわらず

解決策を模索する重要性について。

 

そして、相手と自分を許すこと。

 

いつまでも失敗や謝る屈辱に囚われると

頭が働かないのと精神衛生上良くない。

 

そんな事を考えていくと宗教の考え方に

ぶつかってしまいます。

 

宗教の教えって偉大です。

何も考えず宗教に走るのは反対ですが。

 

最近、自分の心が囚われてるのを感じて

何とか現状を変えたいと思うこと多数。

 

心の持ち方と昔からの癖や考え方を

見直して改善する大変さが見に染みる。

スポンサードリンク