タブレットPC「MT-WN1001」の 「キーボード」もキー配列変換ソフト「Change Key」で「カスタマイズ」してみた。やっぱり文章の入力のしやすさが格段に良くなりました。

最近すっかり「キーボード」

「カスタマイズ」にはまっています。

 

特に「Bluetoothキーボード」を使って

文字を入力する事にハマっています。

 

文字を入力する事にハマると必然的に

「キーボード」での入力の仕方について

こだわるのは自然な事。

 

もうすでに「デスクトップ」

「Change Key」で「キーボードのレイアウト」を変えて入力を早くしようと思います。今さらながらこれは「神アプリ」。

 

「ノートパソコン」「キーボード」

「カスタマイズ」は終了しています。

「dynabook R35」で「Bluetoothキーボード」を使えるようにしました。これでキー操作が早くなるはず。もちろん「Change Key」でカスタマイズ済み。

使用しているパソコンのOSは

  • デスクトップのOSは「Windows7」
  • ノートパソコンは「Windows8」

 

それならと「Windows10」の入っている

パソコンが一台あります。

 

タブレットPC「MT-WN1001」

「キーボード」「カスタマイズ」

しないといけない。(使命感)

 

一応「Change Key」の対応OSは

「Windows7」

 

なので「インストール」してみて使って

みないと対応できるかどうか分からない。

 

と言ってもノートパソコンの「Windows8」

などが使用できているので大丈夫かと。

 

「窓の杜」からキー配置変更ソフト

「Change Key」をダウンロード。

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/changekey/

chanji-key

 

圧縮ホルダを解凍して「ChgKey.exe」

「管理者として実行」。

 

この辺は「Windows 7or8」と同じ。

「Change Key」で「キーボードのレイアウト」を変えて入力を早くしようと思います。今さらながらこれは「神アプリ」。

 

早速設定いたしました。

ChgKey.exe

 

若干元のキーボードとは違いますが

ほぼ同じと思ってもらってて良いかと。

 

 

タブレットPC「MT-WN1001」

元のキーボード

chanji-key (1)

 

外付け用の

「キーボード SKB-BT23BK」

Bluetooth-keyboard-SKB-BT23BK (2)

 

 

今試しているのは「左親指エンター」

カーソルが文の最初と最後に来るキー。

 

「Home」「End」

ChgKey.exe

 

入力している文の最初や最後にカーソルが

来たりすると修正などが楽ちん。

 

「Change Key」を使って色々と試行錯誤を

していますが今の段階でもだいぶ快適。

 

特に左親指の「Enter」が威力強めです。

マウスを操作しながら無理なく入力ができます。

 

他にも「キーボードのレイアウト」

カスタマイズしている人はいるので

そちらを参考にしても良いかな。

 

これもやり込んでいたら分るでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す