Lubuntu最強エディタは「medit」で決まり!

すっかりなじんだテキストエディタ

「medit」

medit

 

ウインドウズのソフトと比較しても

今の自分の環境の中では最強のエディタ。

 

そう言っても過言ではありません!

 

いくつかの記事を扱う自分にとっては

タブ式のエディタは超便利

 

一つの記事を書いていて、煮詰まっても

別の記事を書いたりして同時に

色んな記事の並行作業が可能

 

右サイドにあるタブも便利で

  • ファイルセレクター
  • ファイルリスト

 

「ファイルセレクター」は文字通り

ディレクトリやファイルを指定できます。

 

「ファイルリスト」は今現在選択されて

タブに表示されているファイルです。

 

「mozc」との相性も良く、文字入力の

ストレスがなく記事作成がはかどります。

 

「Mozc」を使って単語登録を行い記事を書く環境を良くしてみる。

 

自分が使っているLubuntuでは

標準のエディタとして活躍しています。

 

インストールはいつもの

「Lubuntuソフトウェアセンター」から。

 

「スタートメニュー」→「システムツール」

→「Lubuntuソフトウェアセンター」

dropbox-2_thumb

 

「Lubuntuソフトウェアセンター」で

「medit」と検索すると出てきます。

medit2 (1)

 

「medit」が選択された状態で

「バスケットに入れる」をクリック。

 

「アプリバスケット」のタブをクリック。

 

アプリバスケットの中に「medit」がある事

を確認して、「パッケージをインストール」

をクリック。

 

これで今からあなたも最強のエディタ使い。

(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す