会社でイヤな事があった時、怒りをエネルギーに変える方法を実践するためにはブログを書く事だと思う。そのエネルギーを前向きな行動にできるとお金も稼げます。

気がつけばいつの間にか40代を過ぎてた。

おまけに転職組なので肩書きは無し。

 

仕事は忙しいながらもボチボチ。

 

別に管理職でないけれど若い子や

上司から相談を受ける事も多い。

 

マジメに考えると結構ストレス。

 

若者の相談は良いとして同僚や上司からの

要求には正直ムカツク事もある。

 

まして「責任を持って」なんて言われると

 

「責任のある立場じゃないけど?」

「管理職でもないけど?」

 

なんて言い返したくなる。

 

ちょっとむかついたんで以前記事で書いた

方法を見直して実践してみた。

「怒らない技術」の特効薬が、リアルの実生活でで役に立った!

 

こんな時、ブログを書くと役に立ちます。

 

以前どうやって解決したか振り返り

対策しやすくなりますからね。

 

先日読んだ本

「お金持ち100人の秘密の習慣大全」を読むとお金持ちの思考と習慣が手に入ります。そうするとお金と友達になって仲良くなれます。

 

こちらにも解決方法の一つとして

怒りをお金儲けに変えるとあります。

 

色々とごり押しや文句を言ってくる人は

収入が低い人が多いと考えると・・・

 

以下の本に書かれている事が当てはまる。

「年収1000万円に届く人、届かない人、越える人」を読むと年収の目標が3000万円以上になります。そうなると気軽になんでもできます。

 

年収3000万円以上は

「貧乏人とは議論しない」とある。

 

確かにそういう風に見ればそんな感じ。

 

他にも年収3000万円以上は

「カチンときたら換金する」

なんてある。

 

今回はカチンときてもイマイチすっきり

しなかったので頭が回らず記事にして

換金しにくかった。

 

しかし今は上記の本達のおかげでリアル

換金中。(笑)

 

本だけだとどこに書いてあったか調べて

時間が掛かったりしますが記事に書いたり

パソコンにまとめるとすぐ見れます。

 

個人的にはファイルなどにまとめて

クラウドでどこでも見られるようして

自分に落とし込むようにしています。

 

「レバレッジ・リーディング」に書かれて

いる事を実践しています。

レバレッジ・リーディングは読書の仕方の教科書。本を読んで自分に力を付けたい人には必須。

 

すっかりと読書習慣とブログ記事を書く

習慣がついてきました。

 

おかげで気持ちも前向きになる方法を

手に入れた感じがします。

スポンサードリンク

コメントを残す