「年収1000万円に届く人、届かない人、越える人」を読むと年収の目標が3000万円以上になります。そうなると気軽になんでもできます。

本書は年収1000万円の人を基準にして

年収400万円、年収3000万円以上に分けて

書いてあります。

nensyuu1000manen

 

それぞれの年収によって思考と行動に

違いがあり比較して書かれています。

 

自分自身の年収は400万円に近い。

 

本書を読む基本姿勢は年収3000万円以上の

人の事について注意しながら読んだ。

 

そうすると年収3000万円以上の人の行動は

その立場だからそういう行動ができる。

 

そんな風に思う部分がたくさんあって

参考にできない所がありました。

 

そうするといまの自分が目指すのは

年収1000万円の人の行動。

 

もちろん目指すのは年収3000万円以上

なので年収3000万円の人もチェック。

 

本書の書式は年収400万円と1000万円の

人の考えや行動をまずは読ませます。

 

そしてその項目の最後に年収3000万円

以上の人の考え方が記述されています。

 

お題をだされたら一度自分の身に

置き換えて考えましょう。

 

その上で今の自分の考え方や行動が

少ない収入の考え方なのか高収入の

考え方なのか確認できます。

 

以下にいくつかの項目でピックアップ。

 

仕事と趣味に関して

 

年収400万が仕事と趣味を分けて

年収3000万が趣味と仕事が一致している。

 

資格取得に関して

 

3000万は資格を習得したものを誉めな

がら飼い慣らす。

 

メッチャ怖い話ですが真実。

 

もちろんその資格を利用してする仕事が

楽しければそれで良いと思います。

 

ここでは収入の話をしているだけ。

幸せかどうかはまた別の話。

 

感情に対して

 

年収400万はカチンときたら怒る

年収3000万はカチンときたら換金する

 

このブログってそうですね。

 

カチンと来てもネタにできるんで

お金になります。(笑)

 

この辺年収は3000万の人の思考になって

上手く行動できていると思います。

 

夢について

 

年収400万は夢を語り続けて

生涯をを終える。

 

年収1000万は夢と現実に折り合いをつけて

生涯を終える。

 

年収3000万は夢を叶え続けるのが夢。

 

これなんか「はっ」とさせられます。

そうですよね。

 

まるで叶えたい事が一つしかない感覚。

これっておかしな事ですよね。

 

夢を叶え続けるのが夢

この精神で生きていかないと。

 

他にもたくさん年収3000万円以上の

人の思考や状態を教えてくれます。

 

ぜひ高額収入の人の思考を手に入れて

そのように振る舞えるようになりましょう。

 

スポンサードリンク

コメントを残す