渋いほうじ茶と甘いミルクでメロメロにさせる「ほうじ茶ラテ」で幸せタイム

一日の疲れを癒(いや)すKOHYO

での寄り道タイム。

 

癒してくれるのは「ほうじ茶ラテ」

houjityarate (1)

 

「旨ミルク」と書いてあるので

旨いに決まってます。!(笑)

 

中身はほうじ茶コーティングされています。

houjityarate (2)

 

たっぷりのミルク登場。

houjityarate (3)

 

「ほうじ茶ラテ」と名前は付いていますが

「ほうじ茶のかき氷ミルク」と言った感じ。

 

「むぎゅーと濃厚ミルク」と書いている

だけの事はあって、相当濃厚なミルクです。

 

ほうじ茶の味が飛ぶくらい。(笑)

 

正直、最初と最後の氷部分ぐらいしか

ほうじ茶の味がしないぐらい。(笑)

 

しかし、そこはいい歳したおじさん。

 

仕事帰りで疲れていて、何だかんだと

体が適度な糖分を欲しています。

 

最初の一口でほうじ茶の苦みを感じたあと

甘いミルクで一日の疲れを和らげて

適度な幸福感に包んでくれます。

 

そして、甘ったるくなった口の中を

最後に残ったほうじ茶がさっぱりさせて

締めてくれます。

 

最後の部分

houjityarate (4)

 

こんな渋いアイスを作ってくれたのが

あの「ガリガリ君」で有名な「AKAGI」

 

どうりで氷の味にこだわりを感じました。

 

ミルクが無くても、ほうじ茶だけでも

美味しいアイスでしたからね。

 

AKAGIのホームページ

http://www.akagi.com/products/umamilk/hojicha_stick.html

 

105円での幸せでした。

スポンサードリンク

コメントを残す