雲ヶ畑林業総合センターに行ってきてお茶してきました。山奥ですが京都府立植物園から車で30分くらいの場所にある秘境。(笑)静かに森林浴をして過ごしたい人には持ってこい。

京都の北部山間地域をドライブして

たどり着いた雲ヶ畑林業総合センター。

kumogahataringyousougousenta- (2)

京都の北部山間地域をドライブしてきたのでレビューしてみる(前編)。(螢谷キャンプ場から雲ヶ畑林業総合センター奥まで行って戻って雲ヶ畑小中学校まで)

 

実際に利用させてもらった時のレポ。

 

森林浴という言葉がピッタリの場所。

そんなところにポツネンとある建物。

 

緑に囲まれた安らぎの空間。

都市と山村の人々との交流の場に。

そんなキャッチフレーズに惹かれてきた。

 

造りはまるでバンガロー。

kumogahataringyousougousenta- (1)

といっても、宿泊施設ではありません。

 

あくまで森の茶房で喫茶軽食コーナー。

kumogahataringyousougousenta- (3)

 

雑然としていますが材木が目立つ。

kumogahataringyousougousenta- (4)

後ほど店員さんに教えてもらったが

バーベキューなどこの場所でできる。

 

2階の入り口前

kumogahataringyousougousenta- (5)

 

木のテーブルとイス。

kumogahataringyousougousenta- (6)

木の造りは気持ちをホッとさせる。

 

メニュー

kumogahataringyousougousenta- (7)

もちろん山の中なので値段はそれ相応。

 

山間に安さを求めて来てる訳ではないので

適正な値段かと。

 

メニューを見るとホント山の喫茶店。

kumogahataringyousougousenta- (8)

 

中には地域交流の写真を含め花の写真や

木彫りの動物がたくさん飾られてます。

kumogahataringyousougousenta- (9)

 

別の場所の一角にも木彫り展をしてる。

kumogahataringyousougousenta- (18)

 

本も置いてあるが不思議な組み合わせ。

kumogahataringyousougousenta- (13)

 

スタッフの趣味なのか経営関係の本が

目立つ気がする。

kumogahataringyousougousenta- (14)

 

なるほど、松下幸之助の本が多いので

経営関係の本が多いのは納得。

kumogahataringyousougousenta- (15)

個人的には読んでみたい本。

 

テレビもあり地域の集会所のイメージ。

kumogahataringyousougousenta- (10)

kumogahataringyousougousenta- (16)

 

大きな暖炉?薪ストーブっぽい。

kumogahataringyousougousenta- (11)

 

冬場は雪がつもるので現役で活躍中。

kumogahataringyousougousenta- (17)

 

こんな山奥にお客さんがいたけど

地元の人出はなさそう。

kumogahataringyousougousenta- (12)

 

外に出て景色を見ながらの飲食も可能。

kumogahataringyousougousenta- (19)

 

現在の風景は悲惨ですが。(汗)

kumogahataringyousougousenta- (21)

 

今回はテーブルにてコーヒーをいただく。

kumogahataringyousougousenta- (22)

 

窓からの風景。

kumogahataringyousougousenta- (23)

 

置いてある雑誌は正直古い。

kumogahataringyousougousenta- (24)

 

雑誌の村を元気にするの文字が気になる。

kumogahataringyousougousenta- (25)

農家カフェをはじめよう!とも書いてる。

 

逆境に負けないぞ!とも書かれていて

リアルな場所に足を踏み入れてる。(汗)

 

こちらの地域も少子高齢化が激しい。

 

地域のおばちゃん達が店員さんとして

テキパキと動いて働いています。

 

気軽に話しかけられる雰囲気なので

この辺の地域の事を教えてもらった。

 

まずこの雲ヶ畑林業総合センターについて

聞くとチラシをもらった。

 

このへん地域の紹介。

kumogahataringyousougousenta- (28)

雲ヶ畑を中心としたドライブするための

周辺地域を紹介していただきました。

 

他にも、センターを会議室として使ったり

さまざまなイベントとしても使われる。

kumogahataringyousougousenta- (29)

 

先ほど紹介した1階建物下の部分では

バーベキューをしたりもできます。

 

セット料金2000円とトイレ利用料300円

 

駐車場には普通車15台ほど駐車できるので

団体でも利用できます。

kumogahataringyousougousenta- (20)

 

この部分でバーベキューが楽しめます。

kumogahataringyousougousenta- (31)

市内のにぎやかなところから、たった

30分くらいで静かなところにこれるので

案外穴場として楽しめるかも。

 

雲ケ畑林業総合センター

住所:京都府京都市北区雲ケ畑中津川町323

営業日:木~日曜・祝日

定休日:月~水曜日

営業時間:10:00~16:00ごろ

駐車場:約15台

TEL:075-406-2215

HP:https://kitayama3.jp/kumogahata/17318/

スポンサードリンク

雲ヶ畑林業総合センターに行ってきてお茶してきました。山奥ですが京都府立植物園から車で30分くらいの場所にある秘境。(笑)静かに森林浴をして過ごしたい人には持ってこい。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 京都の北部山間地域をドライブしてきたのでレビューしてみる(前編)。(螢谷キャンプ場から雲ヶ畑林業総合センター奥まで行って戻って雲ヶ畑小中学校まで) | 人生一度!腰椎破裂骨折にも

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください