京都御苑に立ち寄ったら京都御所に入っていく姿が見えたので見学してきました。見学ツアー開始前のスタンバイまでを書きます。

京都御所の見学に行って来ました。

実は何気なく立ち寄った京都御苑。

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (2)

 

中を歩いていると普段立ち入りできない

清所門が開いて人が出入りしています。

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (3)

もちろん立ち入りできないところは

天皇御用達の京都御所。

 

広々としたところです。

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (4)

 

この間予約して参観した桂離宮とは違い

簡単に参観できました。

 

参観してきた桂離宮の記事。

桂離宮へ行って見たものは日本の誇るすばらしい庭園風景。世界に誇る建築美と庭師の仕事を感じられます。

 

もちろん入場の際には警備の人の前を通り

手荷物検査を受けてから入場。

 

カバンの中をガッツリ開けて見せました。

 

その際に「京都御所入門証」を番号付きで

配布されます。

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (5)

 

調べてみたらどうやら京都御所の見学には

事前申し込み手続きが必要無くなったと

書いてありました。

 

京都御所公開について

宮内庁ホームページ

https://sankan.kunaicho.go.jp/info/20160720_01.html

 

時間ごとに見学時間が分かれており

案内開始時間が決まっています。

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (9)

 

案内開始時間までこちらで待機。

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (10)

 

無料のパンフレットと京都御所入門証。

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (11)

 

パンフレットの中身はこれから参観する

建物について書かれています。

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (13)

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (12)

 

広々とした控え室&休憩室。

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (14)

 

お土産屋さんも完備。

観光客に大人気。

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (15)

 

お客さんがいない時はこんな感じ。

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (16)

 

周りには無料の貸しロッカーがあります。

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (19)

 

手荷物をここで預けて参観すると

歩きやすいと思います。

 

宮内庁が管理している建物への写真や

紹介が載っています。

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (17)

 

宮内庁参観音声ガイドアプリ

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (18)

 

試しにダウンロードしました。

 

実際インストールして動かしてみました。

結論だけ言うと・・・使えない。

 

インストールして

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (5-1)

 

京都御所を選択

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (6)

 

音声ガイドを聞くを選択。

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (7)

 

ダウンロードするもこの画面で落ちる。

kyoutokosyo-kanranjyunbi1 (8)

と言う事で音声ガイドは諦めました。

 

ちなみに別の人もダメだったので

自分だけのトラブルではない模様。

 

だいたい、インストールしてその上

通信しないといけないアプリ。

 

通信費のぼったくりです。(怒)

 

宮内庁さん

アプリにもっと力を入れて改善して。

 

長くなったので今回はここまで。

 

続き

京都御所で案内された場所を少しの解説と共に書いていきます。昔から今までの時間が凝縮された場所でした。

 

京都御所

住所

京都府京都市上京区京都御苑3

入場時間

  • 9月及び3月9:00~16:30(入場は15:50まで)
  • 10月~2月9:00~16:00(入場は15:20まで)
  • 4月~8月9:00~17:00(入場は16:20まで)

料金 無料

HP http://sankan.kunaicho.go.jp/info/20160720_01.html

スポンサードリンク

京都御苑に立ち寄ったら京都御所に入っていく姿が見えたので見学してきました。見学ツアー開始前のスタンバイまでを書きます。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 京都御所で案内された場所を少しの解説と共に書いていきます。昔から今までの時間が凝縮された場所でした。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す