「京都府立植物園」では早咲きの桜が見られて写真を撮るには絶好の場所です。

先日天気の良い日に「ウォーキング」など

していた時に見えた植物園近辺。

 

本日も天気が良かったので今度は

「京都府立植物園」に行ってきました。

天気のいい日の賀茂川でのランチ+ノマド+ウォーキング+日常。

 

「京都府立植物園」

http://www.pref.kyoto.jp/plant/

 

なんせ京都は観光地。

 

天気と気候が良いとどこもかしこも

人や車でいっぱいで出かけにくい!

 

なのでまだ人が少なめな植物園へ。

 

例によって「PowerShot SX710HS」

使い込むための写真撮影。

 

「PowerShot SX710HSの特徴」

まだまだ把握していません。

 

性能も良いはずなのに、まだまだ使い

こなせていないのでたくさん撮影して

「PowerShot SX710HS」になれないと。

 

そして、サクッと植物園へ。

入場料は大人200円。

 

比較的近場に広々とした植物園があるのは

とてもありがたい。

 

しかも安いし、良いところです。

 

本日までですが植物園で「つばき展」

開催していました。

 

写真を撮るには絶好です。

 

室内という事と花色の映えるブルーの

テーブルかけのおかげで写真をキレイに

撮ることができたように思います。

tubaki (5)

 

つばきの花など植物の事はよく知らない

のですが綺麗な花が咲くんですね。

tubaki (4)tubaki (11)tubaki (12)tubaki (13)

 

こんな僕のような素人にも分かるように

椿の花の咲き方などの解説用パネルが

掲示してあります。

tubaki (3)tubaki (6)tubaki (7)

 

展示には京都のどの辺でこの花が見られる

とかパネル写真と実物の花が飾られてます。

tubaki (17)tubaki (18)

 

 

「つばき展」を後にするも外に出ると寒い!

寒さしのぎついでに「観覧温室」へ。

kanranonsitu (1)

ここでも入場料200円が必要。

 

特別に手のかかる施設やから仕方ないけど

別に入場料がいるのはちょびっと悲しい。

 

「観覧温室」へ入場するとすぐに有名な

世界最大の花「ラフレシア」があります。

 

写真は偽物ですが。(たぶん)

kanranonsitu (2)

 

おばちゃん達が

「はよ!臭い花のとこで写真撮ろ!」

と言っていたのが印象的でした。(笑)

 

さて、中に入って植物鑑賞です。

白い葉っぱとオレンジの花が印象的。

kanranonsitu (4)

 

なぜ一部の葉っぱだけ白いんでしょう?

kanranonsitu (6)

 

手前のオレンジの花にフォーカスをあてて

バックをピンぼけにできたのは狙い通り。

kanranonsitu (5)

 

と、ここでアクシデント発生!

 

「PowerShot SX710HS」

バッテリーが切れてしまった!

sumahobattery

 

購入してから最初に充電してからは

一度も充電していませんでした。

 

それにしても家を出る時のバッテリーの

メモリは満タン時3のうちの2でした。

 

なのでカツカツで使っていたわけでは

なかったのですが。

 

まだバッテリーが馴染んでないからかも?

 

これでまた一つ

「PowerShot SX710HS」

の特徴をつかんだかも。

 

以降はスマホの写真です。

 

葉っぱの上にカエルが乗っています。

kanranonsitu (20)

 

デジカメの望遠ならもっと大きく撮影が

できたのに!(泣)

 

見えますかね?

 

水の上には蓮の花が。

kanranonsitu (21)

 

葉っぱの上には変わった物が。

kanranonsitu (22)kanranonsitu (23)

バナナの実と花

kanranonsitu (25)

バナナの花を触ってみましたが「硬い!」

kanranonsitu (26)

これは大発見でした。

 

マンゴーについての注釈が。

kanranonsitu (27)

マンゴーって色々な部位が使用される様で

感心していまいました。

 

蟻の巣が作られる「アリノスダマ」

kanranonsitu (28)

 

表面に産毛のある「ブルボフィルム」

kanranonsitu (30)

 

「サボテンエリア」

kanranonsitu (32)

 

葉っぱに葉っぱが付いた不思議な植物。

kanranonsitu (33)

 

「観覧温室」を後にして歩いて行くと

所々に綺麗な桜がありました。

kanranonsitu (34)

 

まだ、咲いていないと思っていたのに!

 

どうやら早咲きの桜のようです。

ほぼ満開の桜までありました。

kanranonsitu (35)

kanranonsitu (37)

 

写真家の人たちもチラホラいましたし

人もそんなに混雑していないので

今が桜の撮影の穴場期間かもしれません!

kanranonsitu (36)

 

京都府立植物園

住所

京都市左京区下鴨半木町

入園時間 午前9時から午後4時

(閉園:午後5時)     

観覧温室 午前10時から午後3時30分

(閉室:午後4時)

休園日 12月28日から1月4日まで

(この期間以外は年中無休) 

電話 075-701-0141

ホームページ

http://www.pref.kyoto.jp/plant/

スポンサードリンク

「京都府立植物園」では早咲きの桜が見られて写真を撮るには絶好の場所です。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 100年以上続く「キャピタル東洋亭」でマダム感を味わってみませんか? | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です