「上御霊(かみごりょう)神社」で行なわれる「御霊祭」の夜店の風景2018年版。個人的今年のヒットは焼き鳥クジ。

今年も賑やかな夜がやってきました。

たくさんの屋台が出ています。

goryoumaturi-2018 (1)

 

御霊祭

goryoumaturi-2018 (2)

昼間からの行事ですが、

夜もなかなか熱い!

 

上御霊神社

goryoumaturi-2018 (3)

昼間とは雰囲気が違います。

 

昼間の上御霊神社

上御霊神社をノマドスペースとして見たら案外良さそう。休憩場所が読書スペースになったり勉強机になりそう。

 

いつもは日が暮れると正門の扉は

閉まっているし。

 

境内は人と屋台でごった返してます。

すごい活気があって楽しくなる。

 

祭に浮かれていると張り紙を発見!

「応仁の乱の石碑」って。(汗)

goryoumaturi-2018 (4)

 

応仁の乱の石碑と説明板。

goryoumaturi-2018 (7)

 

「応仁の乱発端の地」って書いてます。

goryoumaturi-2018 (5)

さらっと京都の歴史が奥深い事を感じさせ

上御霊神社の凄さを痛感させられます。

 

山車。昼間は活躍したのでしょうか?

goryoumaturi-2018 (10)

 

舞台上で勇ましく男達が御輿を担ぎ上げ

かけ声と共にヒートアップしています。

goryoumaturi-2018 (13)

goryoumaturi-2018 (12)

 

一仕事終えて退場。

goryoumaturi-2018 (14)

 

カステラ購入。

goryoumaturi-2018 (17)

 

屋台のカステラでは名店?

goryoumaturi-2018 (16)

ありがとうも言わず商品を渡すだけの

おじさんに職人気質を感じた。(笑)

 

最近の過剰すぎる接客に慣れると

案外斬新に感じるもの。

 

今回のお祭りで1番感心した屋台。

goryoumaturi-2018 (18)

 

やきとりくじ

goryoumaturi-2018 (19)
   
1かい100円は、まあこんなもん?

当たると複数本くれる。

 

目の前で当たりが出ていたので

カンバンに偽りはなさそう。

 

ちゃんと当たるんだ?(失礼)

 

商魂たくましいというか、やきとりと

クジを融合させる発想は無かった。

 

祭の雰囲気と、プチギャンブル感覚を

味わえるのは屋台ならでは。

 

写真の屋台も帰りは行列ができるほど。

goryoumaturi-2018 (1)

 

外人さんも結構多かった。

外国人が年々増えていっている感覚。

 

祭が楽しいのは世界共通?

上御霊神社の夜店の雰囲気でした。

スポンサードリンク

コメントを残す