ワードプレス設定

 

コアサーバーば、セーフモードというモノがあって

最初にしておかないと不便なモノがいくつかあります。

 

まず、.htaccessファイルを以下のように作ります。

fail-htaccess

 

以下の文字を使ってTeraPadなどで

ファイル名を”.htaccess”として保存してください。

# 画像ファイルアップロード
<files async-upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
# プラグインやテーマの新規インストールとアップグレード
<Files update.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
# プラグインのインストール
<Files plugin-install.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
# 本体のアップグレード
<Files update-core.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
# テーマ編集用
<files theme-editor.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>

 

作成した、.htaccessファイルをwp-adminフォルダにアップロード。

ffftp-htaccess

 

次に、wp-contentフォルダ→uproadsフォルダの属性を707にする。

ffft-uproadzokusei

 

フォルダの属性を707にしてOKボタンクリック。

ffft-uproadzokusei707

 

次は、パーマリンクについてです。

permalink-htaccess

 

この時も、以下の文字を使ってTeraPadなどで

ファイル名を”.htaccess”として保存してください。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ ? [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

 

そして、/public_html直下に赤枠のように.htaccessファイルをアップ。

permalink-f-htaccess

 

そうすると、パーマリンクかカスタマイズ出来るようになりました。

ちなみにカスタマイズする時は私は以下のようにします。

/%category%/%postname%/

これで、アドレスにタイトルが反映されるようになります。

permalink

 

アップロードするワードプレスのフォルダに、.htaccessファイルは

入れておくと2回目以降便利です。

 

それぞれ違う.htaccessファイルをアップロードする。

  • wp-adminフォルダにアップロード
  • /public_html直下にアップロード

 

アップロードするワードプレスのフォルダに入れておくと便利。

  • wp-adminフォルダの中
  • wordpressフォルダの中

 

以上で最低限しておきたい設定でした。

 

参考ページ

アフィリエイトで副収入を得る方法
http://life-design.web9.jp/archives/278

パシのSEOブログ
http://wpjisaku.com/wordpress-permalink/

Kowappa
http://kowappa.com/9

WPC
http://web-pc.net/wp002

スポンサードリンク

コメントを残す