モバイルkeyboardは三つ折り型のMOBOが良いですね。 折りたたみ型 で丈夫なBluetooth接続で日本語配列キーボードは打ちやすいです。

キーボードを複数買ってだいぶん

分かってきた気がする。

 

 

何が分かってきたかと言うと

自分に合うキーボード。

 

特に考えているのは、携帯して使える

持ち運び用キーボードについて。

 

今回は結構体格があって指がごつめの

男性がキーボードを選ぶ際の指標を

書いてみました。

 

今まで使ってきた中で携帯して使ってきた

キーボードでは文句なく「SKB-BT23BK」

1番使いやすい。

 

 

丈夫であれば一番携帯したい。

 

しかし、耐久性に難があるようで

あまり持ち運んでいたためか壊れやすい。

 

そう思って折りたたみキーボードを

購入するにいたりました。

 

Bluetooth折りたたみキーボード

「OWL-BTKB6401」を使っています。

Bluetooth折りたたみキーボード「OWL-BTKB6401」を購入。スマホとこれさえあれば、すぐに思いついた時に仕事ができる。

 

 

しばらく使ってみて、どんな感じか

使い勝手について記事を書きました。

Bluetooth折りたたみキーボード「OWL-BTKB6401」を数日使い込んでみたのでレビュー。携帯性は抜群で固いキーは使い込めば柔らかくなります。

 

その記事でも書いたのですが、入力作業に

ついて、いくつかやりにくい事が判明。

 

まずはキーの幅の小ささ

もっと言えばキーピッチの狭さ

 

キーピッチとは「キートップの中央から

中央までの距離」のこと。

 

一般的には18.5mm~19mm幅。

 

折りたたみキーボード「OWL-BTKB6401」

折りたたみのkeyboardの中ではキーピッチ

自体は決して狭くない。

 

しかし、一般的に使用されているkeyboard

のキーの幅に比べるとやはり幅が小さい。

 

もちろん、携帯性に優れた持ち運び用の

キーボードという事を考えると仕方ない。

 

しかし、入力作業をしているとキーピッチ

の小ささは予想以上にストレス。

 

打ち間違いの数が増えます。

 

もう一つはEBNTERキーの周辺部分

  1. EBNTERキーが逆L字型かそうでないか。
  2. BACKSPACEキーがEBNTERキーのすぐ上にあるかどうか。
  3. Deleteキーがあるかどうか。

 

今まではEBNTERキーの形に

こだわりは無かったつもりでした。

 

確かにEBNTERキーを小指で押すかどうかの

違いはありますが、それほど問題は無く

 

入力に関してはあまり問題はなかった。

 

問題はEBNTERキーのすぐ上にBACKSPACEキー

が無かったことが問題でした。

keyboardnoerabikata (2)

 

日本語キーボードにはすぐ上に

BACKSPACEキーがあります。

keyboardnoerabikata (1)

 

有力が間違った時に無意識にEBNTERキーの

すぐ上のキーを叩いていました。

 

これが一番のストレス。

 

文字を消しているつもりが、記号が増えて

消す文字が増えていくという。(汗)

 

本末転倒でとにかくコレが一番の問題。

 

Deleteキーを押すのもFnキーとの併用

必要であるのもちょっとストレス。

 

これらを踏まえて持ち運び用のキーボード

を考えました。

 

キーの大きさとEBNTERキーやBACKSPACEキー

の事を考えると、このキーボード一択。

 

 

打ちやすさは現物で試しましたが

普段のキーボードと違和感なく

キーを打つことが出来ます。

 

難があるとしたら、重量が重いこと。

  • キーボード本体:286g
  • スタンドカバー:172g

 

入力作業が進むなら、コレくらいの重さは

男なので大丈夫・・・なはず。(汗)

 

小さい方の三つ折りキーボードも進化して

EBNTERキー回りが進化しました。

 

EBNTERキーのすぐ上がBACKSPACEキーになり

Deleteキーも単独でクリックできます。

 

エンターの上にバックスペース

keyboardnoerabikata (3)

https://product.3ec.jp/neo/より

 

 

Bluetoothで接続できる台数も3台と多い。

女性にはこちらの方が人気かも。

 

どちらも魅力的。

個人的にはフルキーボードの方かなあ。

 

スポンサードリンク

コメントを残す