フォルダーの「ナビゲーションウインドウ」と「プレビューウインドウ」の表示、非表示の仕方のメモ。

タブレットPC「MT-WN1001」のOS

「Windows10」が先日アップデート。

 

巷ではいろいろと設定が変わっていたり

しているみたいです。

 

とりあえず変わっていたフォルダの設定を

使いやすい様に設定。

 

フォルダを開くと左側にあるのは

「ナビゲーションウインドウ」

holder-settei (2)

 

「フォルダ」や「ファイル」しか

表示しないようにしていたのに。

 

こんな感じ。

holder-settei (1)

 

タブレットPC「MT-WN1001」は画面が

そんなに大きくないので余分なものは

表示しないようにしています。

 

そんなフォルダの設定方法をいちいち

調べなくても良いようにメモ書き。

 

フォルダを全画面にすると

「プレビューウインドウ」

表示されています。

holder-settei (3)

 

もう画面いっぱいです。(汗)

 

まずは「ナビゲーションウインドウ」

消し方。

 

フォルダ上の赤枠の「表示タブ」を選択。

 

「ナビゲーションウインドウ」

アイコン上で左クリック。

holder-settei (5)

 

「ナビゲーションウインドウ」

チェックを左クリックで外す。

 

「ナビゲーションウインドウ」を表示

させない操作はこれだけ。

 

次に「プレビューウインドウ」

非表示の仕方。

 

フォルダ上の「表示タブ」を選択。

holder-settei (6-1)

 

赤枠のボタンを左クリックするだけ。

holder-settei (7-1)

 

少しでも小さい画面を大きく使うための

「苦肉の策」でもあります。(汗)

 

「ナビゲーションウインドウ」は全然

必要ないし。

 

アイコンを大きくしていると画像の中身は

分かるのでプレビューも必要ないし。

 

勝手に設定を変えないでください。

「Microsoft」さん。

スポンサードリンク

コメントを残す