キーボードのべた付きを何とかしないと仕事に支障がでます。タイピングしやすいキーボードにするためのお手入れの仕方。

キーボードをタイピングしていて

ベタつく事はありませんか?

 

個人的には最近気になります。

 

記事を書く時もベタつきのせいで

集中力がそがれます。

 

その原因は手汗&手油

手に汗をかくのは体調が悪いうんぬん。

 

そんな事を言われたりしますが

前日にバーベキューで焼肉を食べたから?

 

手の脂が原因?

それならば試しに手袋をしてみる。

 

家庭菜園や手の汚れる掃除に使用している

薄手の手袋です。

 

家庭菜園

http://jinsei1do.com/category/%e5%ae%b6%e5%ba%ad%e8%8f%9c%e5%9c%92/

 

手袋の先に付いている油分が見えます。

keyboard-tease (1)

 

手袋をしてタイピングしてみると、確かに

キーボードのべたつきはありません。

 

しかし、残念ながら手袋で引っ張られて

キーボードが打ちにくい。

keyboard-tease (3)

 

やっぱり、手を洗ったりキーボードを

洗ったりしないといけないみたい。

 

手を洗うのは水道であらったり

ハンカチやティッシュで拭えば簡単。

 

 

問題はキーボード。

keyboard-tease (2)

 

油分を拭いたりキレイにしたりするには

アルコールが良い。

 

 

家にあったので使いました。

keyboard-tease (4)

 

中身を入れ替えているかもしれないので

商品名にはモザイクを入れておきます。

 

実際キーボードを拭いてみてタイピングを

してみると、やはり快適に入力できます。

 

もちろんキーボードを拭く時はパソコンの

電源は落としています。

 

しかし、キーボードを拭くのにイチイチ

電源を切るのもめんどくさい。

 

そこでソフトの出番。

探してみると複数見つかりました。

 

キーボード停止ソフト

窓の手 2010 for Windows 7
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/winhand7/

DeInput
http://kts.sakaiweb.com/deinput.html

CoolBlockInput
http://giantimpact.la.coocan.jp/software/coolblockinput.htm

 

上記二つのソフトはインストールしてみて

実際に試しました。

 

そうするとどうしても3つのキーだけ

押すと反応してしまいます。

keyboard-tease (5)

 

Change Keyでキーボードをカスタマイズ

できるソフトで3つのボタンを無効にして

みるも効果無し。

keyboard-tease (6)

 

Change Keyソフトを普段から

使わせてもらってます

「Change Key」で「キーボードのレイアウト」を変えて入力を早くしようと思います。今さらながらこれは「神アプリ」。

 

どうやらWindows側で設定しないと

うまく停止できないみたい。

 

ならば設定します。

ちなみにOSはWindows7。

 

スタートメニューからコントロールパネル

を選択。

keyboard-tease (7)

 

電源オプション

keyboard-tease (8)

 

電源ボタンの動作を選択する

keyboard-tease (9)

 

赤枠内を違うモノに選択。

赤枠内を何もしないにする。

keyboard-tease (10)

 

赤枠内は

電源ボタンを押したときの動作

シャットダウン→何もしない

 

スリープボタンを押したときの動作

スリープ→何もしない

keyboard-tease (11)

最後に変更の保存をクリック

 

これでキーボード停止ソフトを使うと

shut downせずにキーボードを掃除できる。

 

 

これからはキーボードの粘つきで

イライラせずに仕事がはかどりそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です