Firefoxが重くなる原因の1つ、「履歴」の自動消去の方法。

つい先日重かったFirefoxをメンテナンス

してみたら軽くなりました。

 

Firefox(ファイヤーフォックス)が激重なので4つの方法で改善してみた。

 

軽くなってからも急に重くならずに

比較的快適に使えてました。

 

しかしある日、たくさんのページを

閲覧したら少し重くなった感じ。

 

やはり履歴がたくさんあると重くなります。

 

しかし、そのつど手動で消していくのも

面倒です。

 

特に携帯しているノートパソコンは

出先で使用するのでスピードが命。

 

持ち運びが軽く、起動が早く短時間に

使用できなければ使いづらくなります。

 

そこでできるだけ自動で履歴を削除

出来るようにします。

 

履歴の消し方などは「Firefox support」

で表記されています。

 

https://support.mozilla.org/ja/kb/delete-browsing-search-download-history-firefox?redirectlocale=ja&redirectslug=remove-recent-browsing-search-and-download-history#w_gcgiacieoioeaeinskaoaoaeagka

 

しかしバージョンが古いのか現状とは

少し違うので以下に記述します。

 

今回のFirefoxのバージョンは

「43.0.4」で記事を書いています。

firefox-mente (1)

 

Firefox上部、メニューバーの編集から

「設定」をクリック。

firefox-mente (1)

 

プライバシーで履歴の状況を確認できます。

firefox-mente (3)

 

現在は「履歴を記憶させる」なので

「記憶させる履歴を詳細設定する」

変更します。

firefox-mente (4-1)

 

そうすると細かい設定が出来るように

表記が変わります。

firefox-mente (5)

 

「Firefoxの終了時に履歴を消去する」に

チェックを入れると右側の「設定」が

クリックできるようになります

firefox-mente (6-1)

 

「設定」をクリックすると

「履歴の消去設定」が表示されます。

 

ここで自分が不必要だと思うものに

チェックを入れて「OKボタン」をクリック。

firefox-mente (8-1)

 

ちなみに僕の設定は

「検索やフォームの入力履歴」

にチェックを入れています。

 

ここで気をつけないといけないのが

画面の解像度。

 

画面の縦の解像度が低いと「OK」ボタンが

表示されないのでクリックできません。

firefox-mente (7-1)

 

Firefoxの上部に色々出ていると

表示されないかもしれません。

 

その時はジャマな上部のメニューを削除し

Firefoxを再起動しましょう。

 

「OK」ボタンが表示されるようになります。

それと、もうひとつ重大な注意点が!!

 

「表示したページとダウンロードの履歴」

にチェックを入れてしまうと危険です。

 

Firefoxを起動するとき

「前回終了時のウィンドウとタブを

表示する」に設定にしている人は

 

次回起動時に、前回の起動していた

「タブ」が表示されなくなるので

注意が必要です。

 

作業しているホームページをFirefoxに

記憶させている人は特に注意しましょう!

 

以上の操作でFirefoxの起動が

重くなることを軽減できます。

 

関連記事

スポンサードリンク

Firefoxが重くなる原因の1つ、「履歴」の自動消去の方法。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Firefox(ファイヤーフォックス)が激重なので4つの方法で改善してみた。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください