「Lubuntu」に「Google-Chrome」をインストールしてみた。

「Firefox」は巷では重くなったと

言われている「ブラウザ」

 

それならどの程度重いのか?

他のブラウザはどうなのか?

 

この2つの疑問を解決するために

「Chrome」をインストールしてみた。

 

もちろん「Lubuntu」用です。

 

ブラウザの使い勝手はパソコン作業

特に「アフィリエイト」「AdSense」

に関係してきます。

 

「eeePC S101」の使用目的は

ほぼ「アフィリエイト用」ですしね。

 

Linuxで標準装備されているのは

オープンソースの「Firefox」

 

「Chrome」というのはあまり

なじみがありません。

 

本当に使えるのかな?

 

何はともあれインストールしてみました。

 

参考にさせていただいたホームページ。

ビバ!Linux

http://viva-linux.jp/linux-chrome-install-324

 

以下から「Chrome」をダウンロード。

Get a fast, free web browser

https://www.google.com/chrome/browser/desktop/index.html

Google-Chrome-install (3)

 

自分のパソコンの性能が32Bit64Bit

それぞれ何Bitかでチェック

Google-Chrome-install (4)

 

下の方に行き「Accept and Install」

クリックしてダウンロードします。

Google-Chrome-install (5)

 

ダウンロード画面が表示されますが

「プログラムで開く」を選択。

 

「GDebiパッケージインストーラー」

選択して「OK」ボタンをクリック

Google-Chrome-install (6)

 

パッケージインストーラが起動するので

「パッケージをインストール」をクリック

Google-Chrome-install (8)

 

インストール画面

Google-Chrome-install (9)

 

スタートメニューに「Google Chrome」が

表示されるようになりました。

Google-Chrome-install (10)

 

「Google Chrome」を起動させます。

 

最初の起動なので既定のブラウザに

するかどうか聞かれます。

Google-Chrome-install (11)

 

無事に起動出来ました。

Google-Chrome-install (12)

 

Googleのアカウントでログインを

するかどうかを聞かれます。

Google-Chrome-install (13)

 

で、「Google Chrome」使用した感想。

重くなっていないFirefoxと同等の速さかと。

 

もしかしてカスタマイズしたら

少しは変わるかもしれませんが。

 

Firefoxも捨てたものではないと

少し安心しました。

 

当面は用途に合わせて

「Google Chrome」「Firefox」

両方とも使っていこうかと思います。

 

関連記事

スポンサードリンク

「Lubuntu」に「Google-Chrome」をインストールしてみた。」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Firefoxが重くなる原因の1つ、「履歴」の自動消去の方法。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  2. ピンバック: Firefox(ファイヤーフォックス)が激重なので4つの方法で改善してみた。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください