ファイルとソフトの関連は「プロパティ」で設定しましょう。

ブログの記事は「Lubuntu」

「medit」で書く事がほとんどになりました。

 

しかし「txtファイル」をダブルクリック

すると違うソフトでテキストファイルが

開かれてしまいます。

 

ファイルをダブルクリックすると

Property (1)

 

「Lefpad」で開いてしまう。

Property (2)

 

これは「txtファイル」の関連付けが

上手く設定できていないためです。

 

さっそく「テキストファイル」を開くと

「medit」で開けるように設定します。

 

まずは開きたいファイルの上で

「右クリック」します。

Property (3)

 

次に「ファイルのプロパティ」をクリック。

Property (4)

 

「ファイルのプロパティ」では

開くアプリケーションが「Leafpad」

Property (5)

 

この「Leafpad」を「medit」で開けるよう

設定していきます。

 

「Leafpad」の部分をクリックするといろんな

ソフトが見えますが「medit」を選択。

Property (6)

 

「OK」ボタンをクリック。

Property (7)

 

そしてもう一度「テキストファイル」

ダブルクリックします。

 

今度は「medit」で「テキストファイル」を

開くことができました。

Property (8)

 

「ファイルのプロパティ」を使うと

「テキストファイル」「medit」

 

こだわらず、いろんなファイルやソフトを

関連付けることができます。

スポンサードリンク

コメントを残す