Jota+で作成したファイルをスマホを使ってDropBoxですぐに同期できる方法。ドロップボックスで同期がうまくいかない人は必見!

今回は利用させてもらっている

DropBoxとJota+の2つについて。

 

ファイルを共有する時の注意点について

特に同期について書いています。

 

いつもDropBoxを使わせてもらってます。

dropbox-Jota  (1)

 

パソコンやスマホ、タブレットなど

複数の機器で。

 

もちろんファイルを共有するため

 

画像ファイルはもちろんの事

テキストファイルも共有してます。

 

以下は共有している記事ファイル。

それぞれがブログ用記事の下書き。

dropbox-Jota  (2)

 

上記のように同期しているファイルは

パソコンで編集することもあれば

スマホですることもあります。

 

ネット環境さえあればファイルを共有して

使えるのがDropBoxの良いところ。

 

同期中のテキストファイルをスマホを使って

編集や閲覧するのにはアプリが必要。

 

個人的に通常使用しているアプリ

Jota+(Text Editor)

dropbox-Jota  (2)

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sblo.pandora.jota.plus&hl=ja

すばらしいテキストエディタ

有料版を使用させてもらってます。

 

さて、DropBoxもJota+もそれぞれが

優れたソフトとアプリ。

 

しかし連携がイマイチな時がある。

 

パソコンで記事を更新して保存した時は

すぐに同期してくれる

 

しかし、スマホでJota+を使ってファイルを

保存した時にはすぐには同期しない

 

なぜだか、うまく同期しない時がある。

 

ほっておくと同期したりするのですが

それでは遅い。

 

ファイルを保存した時に、すぐにでも

同期してくれないと困る。

 

ちゃんと保存できたかどうかも不安。

 

記事はスマホで書いて修正や画像をPCで

しようとした時に、ファイルが更新されて

いないなんて事があると作業が進まない。

 

なので手動で同期させる方法を書きます。

 

Jota+で記事を保存したら右上縦3点の

赤枠部分を選択。

dropbox-Jota  (3-1)

 

ファイルを選択

dropbox-Jota  (4-1)

 

「ファイルを共有」を選択

dropbox-Jota  (5-1)

 

Dropboxに追加

dropbox-Jota  (6)

 

保存場所を選択して追加

dropbox-Jota  (7)

 

「ファイルは既に存在しています」と

表示されるので置換をタップ

dropbox-Jota  (8-1)

以上で保存されます。

それと同時に同期されます。

 

最近すっかり寒くなってきました。

 

記事を書く作業がすっかりコタツになって

デスクトップからノートパソコンへ移行。

 

コタツで記事を書くなら持ち運びが手軽で

起動の早いスマホでの文字入力がラク。

 

ノートパソコンで文字を入力するより

外付けのキーボードの方が打ちやすい。

 

愛用の外付けキーボード。

Bluetooth-keyboad-cs02g-10

GalaxyS5とキーボードSKB-BT23BKをBluetoothで接続したので手順を書きます。これで記事を書くのがはかどります。

 

スマホで記事作成→ノートパソコンで編集

今はこの流れで仕事してます。

 

スマホで記事を作成する時は

もちろん外出先でも行います。

 

外出先で記事を作成した時に

同期がイマイチうまく行かなかった。

 

メモ代わりに今回の記事を書きました。

スポンサードリンク

コメントを残す