上甑島での生活を支えてくれた家とその周辺の紹介。薪のお風呂を楽しめる日常と自然に触れ合える環境が楽しくて仕方なかった。

前回、上甑島に到着しました。

串木野新港からフェリーニューこしきに乗って上甑島の里港到着。フェリーに乗る前にバーベキュー用の肉をゲットして準備万端。

 

今回は生活することになった家の紹介と

近所の様子を書きます。

 

自分自身は行ったこと無いのですが

石垣があってまるで沖縄みたい。

kamikosikijima-ie-2018-08-08 (7)

 

周りは山々でのどかな風景。

kamikosikijima-ie-2018-08-08 (6)

 

近くにはマイ畑があります。

kamikosikijima-ie-2018-08-10

 

今回お世話になった家。

kamikosikijima-ie-2018-08-08 (8)

高床式です。

 

昔、この辺に住んでいたおじさんのが

手直しして生活できるようしたそう。

 

おじさんが住んでいるので中の写真は

遠慮させてもらいました。

 

しかし、どうしても書きたいのがこれ!

薪のお風呂。

kamikosikijima-ie-2018-08-08 (3)

これだけで、テンション上がりました!

 

TV番組でボンビーガールが上甑島で

生活していたのは以前記事にしました。

さんふらわあの船旅を楽しむために大阪から鹿児島志布志行きを申し込んだ。予約を取る際に困った事について書きます。

 

そちらでは、五右衛門風呂のような

お風呂だったみたいですが、こちらの

お風呂も負けていません!

kamikosikijima-ie-2018-08-08 (4)

 

正直、湯船の部分は改装していて

見た目は普通のお風呂。

 

鉄の窯の部分があると危険なので

そこは修繕済み。

 

それでも、底板を敷いてお風呂に入り

田舎暮らしを堪能できます。

 

底板

kamikosikijima-ie-2018-08-08 (5)

 

薪をくべてお風呂を焚くのは楽しい。

kamikosikijima-ie-2018-08-10 (3)

 

薪は近くの場所から拾ってくるので

燃料代はタダ。

kamikosikijima-ie-2018-08-08 (12)

財布にやさしい薪燃料。

 

あまりにたくさん薪をくべすぎて

熱湯風呂になったのは良い思い出。(笑)

kamikosikijima-ie-2018-08-10 (2)

 

上甑島に到着した当日の夜は

星空観賞

 

家の前の小道に

シートを敷いて星空を眺めました。

 

シートを敷いた場所。

kamikosikijima-ie-2018-08-10 (1)

 

空気がキレイなので星もキレイ。

kamikosikijima-ie-2018-08-08 (1)

手持ちのデジカメではこれが限界。

 

綺麗な星空を写真で表現できなくて

悔しい!

 

一眼レフで星空をキレイに撮れるよう

先々何とかします!

 

一人も中学生以下の人間がいない中

童心に帰ってごろ寝で星の観察。

 

蚊がいるので、シートの周りに

蚊取り線香をたくさん配置。

 

アイスを片手に星座観察。

もう、これだけで、一生の思い出。

 

曇ってるのかと思ったら天の川だったり

星空で感動できた。

 

近くの外灯が明るくてちょっと残念。

 

それでも、町中では見られない星星や

流れ星もたくさん観察できて感動。

 

翌日には定番の花火。

kamikosikijima-ie-2018-08-08 (17)

大勢でワイワイやる花火は楽しい。

 

打ち上げ花火も楽しみましたが

静かなところに移動して打ち上げ。

 

家の前の道路では野生のカブトムシ。

kamikosikijima-ie-2018-08-10 (5)

 

家の振りガラスにはヤモリがいて

エサを捕食しているのを初めて

リアルに見ることができました。

kamikosikijima-ie-2018-08-10 (4)

日常に感動できた。

 

上甑島での生活が楽しくて

仕方ありませんでした。

 

上甑島への九州旅行関連記事

    スポンサードリンク

    上甑島での生活を支えてくれた家とその周辺の紹介。薪のお風呂を楽しめる日常と自然に触れ合える環境が楽しくて仕方なかった。」への7件のフィードバック

    1. ピンバック: 九州上甑島旅行でまずは鹿児島志布志を目指します。大阪第2ターミナルでの手続きから、フェリーさんふらわあに乗り込んだ時の記事。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

    2. ピンバック: フェリーさんふらわあ さつまについて自分視点で書いてみる。のんびり船旅のハズが楽しすぎて疲れてしまうのがデメリット。(笑) | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

    3. ピンバック: フェリーさんふらわあ さつまについて自分視点で書いてみる。のんびり船旅のハズが楽しすぎて疲れてしまうのがデメリット。(笑) | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

    4. ピンバック: 串木野新港からフェリーニューこしきに乗って上甑島の里港到着。フェリーに乗る前にバーベキュー用の肉をゲットして準備万端。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

    5. ピンバック: 上甑島での生活が充実しすぎていて、ノンビリするヒマがありません。海水浴に釣り、バーベキューと怒濤のような楽しさが攻めてきます!(笑) | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

    6. ピンバック: 上甑島から中甑島までドライブすると、どこもかしこも綺麗な風景が広がります。武家屋敷や城跡など、観光するところもいっぱいあります。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

    7. ピンバック: アパホテルの鹿児島中央駅前に泊まってみて、部屋の感じと使用感について書いてみました。駅から近く、鹿児島市内観光の拠点となりました。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください