ちはや星と自然のミュージアムは昼も夜も魅力的な不思議な空間。特に夜の星空ガイドは一生の思い出になります。

ちはや星と自然のミュージアム

kongousan-tozan (5)

 

香楠荘に宿泊した時には、天気が良くて

夜景を楽しむ事ができました。

kounansou (13)

 

前日に行った星空ガイドは本当良かった。

ちはや星と自然のミュージアムで行われた星空ガイドが良すぎて感動!宿をとってわざわざ見に来る価値あり!

 

夜に星空を見に行ったので、ミュージアム

自体を楽しむことはできませんでした。

 

通路の飾られている写真や掲示物は

楽しめましたが。

 

今回は、夜ではなく昼間の

ちはや星と自然のミュージアム

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (1)

 

入館無料と言うのがありがたい。

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (2)

季節によって、若干営業時間が違います。

 

写真には取れませんでしたが、入り口に

近いところで、火起こしの体験をちびっ子

たちと大人がやっていました。

 

僕もやりたい。(笑)

 

中では多種多様な展示物。

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (3)

 

コンロはキャンプ用具の一種かと思えば

どうやら石など観察する為の道具。

 

山にちなんだ雑誌や本、天文ガイドなど

星にちなんだ本もあります。

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (4)

 

一般家庭やお店では中々見られない

薪用のストーブ。

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (5)

 

ミュージアムの建物に風車が付いており

発電システムについて体験できます。

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (6)

電気の大切さを教えてくれます。

なにげに、可愛いキャラクター。

 

これは送風機。

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (8)

松ぼっくりは松の種の集まり。

 

その一つ一つが落ちる時に、ヘリコプター

のような羽のようにくるくる回って落下。

 

その、周りながら落ちる様子を観察可能。

きれいに回って落ちるとちょっと感動。

 

見学順路は画像左奥。

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (7)

 

順路に沿って壁一面に恐竜や虫、

星や星雲など模型や写真が

所狭しと掲示されてます。

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (9)

 

途中に楽しい問題が散りばめられており

楽しすぎて時間を忘れてしまう。

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (10)

 

自然の森を地中まで再現した空間。

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (11)

 

透明なドームに入ってモグラの目線と

気持ちを体験できます。

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (14)

 

モグラになった気で、土の中から外界を

のぞいてみた風景。

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (12)

 

この辺からは野鳥の写真が飾られている。

写真がパネルになってこれがまたキレイ。

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (15)

 

反対側の壁には、安定のクイズ。(笑)

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (16)

「札幌ラーメン」とか「ミゾラーメン」とか

言う鳥がいてたら恐いわっ!

 

先へ進むと天体がメインになってきます。

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (17)

 

メッチャ欲しくなるポスター。

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (18)

 

メシエ・カタログと言うらしい。

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (20)

 

M何とか星雲などが紹介されている。

 

僕のような昭和のオッサン世代は必ず

M78星雲を探してしまいます。

 

それはなぜか・・・

 

・・・ウルトラマンの星だから。(笑)

 

星のことは知らなくてもM78星雲は

知っていたチビッコ達は多かった。

 

前日に星空を観察した望遠鏡の部屋は

このカーテンの向こう。

chihaya-hositosizannomyu-jiamu (21)

普段は立入禁止のようです。

 

いやー、昼間のミュージアムも楽しめた。

 

この時は、色々と時間的に厳しくて

ゆっくり見ることが困難でした。

 

クイズ問題は全部やってみたかった。

面白かったからね。

 

金剛山で自然に触れてからミュージアムに

入ってみると、また一層興味がわきます。

 

金剛山の四季が変わり、自然の風景が

変わっていって楽しめるものもその都度

変わっていくので面白い。

 

その移り変わりをミュージアムと

照らし合わせて見るとさらに面白い。

 

昼も夜も楽しめる珍しいミュージアム。

 

ちはや星と自然のミュージアム

住所:大阪府南河内郡千早赤阪村千早

営業時間

  平日 土日祝
4月~9月 10:00~16:30 10:00~17:00
10月~11月 10:00~16:30 10:00~16:30
12月~3月 10:00~16:30 10:00~16:30

休館日 火曜日

 

関連記事

スポンサードリンク

ちはや星と自然のミュージアムは昼も夜も魅力的な不思議な空間。特に夜の星空ガイドは一生の思い出になります。」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: 金剛山ロープウェイの千早駅と金剛山駅のそれぞれについての情報。季節により運転時間が変わるので要チェック! | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  2. ピンバック: ウッディーハート(Woody Heart)は、オートバイやバイクで走ってくる人たちの往復中継点。オススメは鍋カルボで心と体が癒やされます。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  3. ピンバック: 楽天カードと楽天トラベルでの旅行の申し込みと実際の宿泊後の請求について書いてみた。関連記事には旅行に行った時の様子も細かく書いてあります。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負け

  4. ピンバック: 香楠荘(こうなんそう)で楽しさを満喫してきました。大阪唯一の村、千早赤阪村にある金剛山山頂にある自然に囲まれた宿泊施設。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください