「大衆酒場いこい」は良い意味でお客さんを裏切ってくれます。料理の値段や味や雰囲気が最高!あ、店員さんの個性も追加。(笑)

仕事納めで忘年会がてら以前行った

「大衆酒場いこい」に行ってきた。

 

以前の記事

「大衆酒場いこい」は店名通りおっさんの憩いの場所。仕事帰りのサラリーマンはここで心癒されます。

 

実際いこいの料理は美味しくて

食べ答えがありました。

 

しかし、残念ながら今回は写真なし。

 

で、レビューを書こうかと思ったが

写真がないとレビューを書きにくいのを

痛感している現在。

 

料理は想像して読んで下さい。

m(_ _)m

 

年末の高架下のお世辞にも綺麗とは

言いがたい居酒屋で座席が無いと

言われるとは思わなかった。

 

店内は広いし座席数もたくさんあるので

ちょっと焦った。

 

お店の入り口は二つに別れてあります。

ikoi-1

左がカウンター店。

正面が以前行った座席店。

 

店内でも座席だけとカウンターのある側

とに別れているので、もう1方の店内

カウンター側で空き状況を聞いた。

 

幸いにも1つテーブルが空いていて

座ることができた。

 

仕事が終わってあまりにも嬉しく

ついついテンションが上がって

食べることと飲むことに熱中。

 

以上の理由で写真は無し。

 

と言いながらもお店の入り口やメニュー

自体は前と代わり無いのでそれを使用。

ikoi-3

 

 

寒いからおでんの盛合せとお造り、

お目当てのどて焼きをまとめて注文。

 

そしてだし巻きとさらに天ぷらを注文

・・・のつもりが店員さんに言われた。

 

全部食べられますか?

そういや忘れてた。

 

「大衆酒場いこい」は基本料理の分量が

多いので注意が必要。

 

空腹の狼になっている自分には無用な

心配でしたがアドバイスに従います。

 

お造りのカンパチは身が引き締まって

とてもおいしい。

 

寒くなって良いと思うのは魚料理の

特に刺身が美味しくなる事。

 

脂の乗り方もグッド。

どて焼きなんか何本でも行けそう。

 

一味がアクセントになっていて

甘いどて焼きにピリッとした刺激で

飽きがこない逸品に仕上がってます。

 

おでんも完食しましたが、まだまだ

足りないので料理を注文。

 

たぶんここは飲み屋でここまでガッツリ

料理を注文するが少ないのかも。

 

飲んべえの客が多いところだし飲み助は

あまり料理は食べないのかも。

 

つまみは食べるけどね。

 

カウンターに伏せて寝てるお客さんも

いたりして、なかなかカオス。

 

先程、注文を止められた天ぷらと

だし巻を注文。

 

注文を通すときは「座布団」って

言ってオーダーをしていました。

 

出てきた料理は、なるほど座布団。(笑)

 

キャベツの千切りに座布団のように

だし巻き玉子が乗せられています。

 

分量も申し分なし。

 

でも美味しかったのであっという間に

間食できました。

 

飲み物も梅酒ロックって言ったのに

中ジョッキにこぼれそうなくらいの梅酒。

 

ジョッキに並々と入れられた梅酒ロック

がやって来て度肝を抜かれました。

 

ソーダ割りの炭酸水抜きみたい。(笑)

 

普通はロックと言えば、短いグラスに

半分くらいかそれ以下の分量。(汗)

 

しかし、大量の梅酒がこれまたウマイ!

 

ことごとく、良い意味で期待を裏切って

お客さんを楽しませてくれます。

 

値段も決して高くないし。

 

そりゃ、おっさんばっかりのむさい場所

なのに満員御礼になるわけです。

 

今度は落ち着いて食べて料理の写真も

アップしたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す