GoogleやYahooなどの検索エンジンについて新聞にも取り上げられていたので、被リンクやSEOについて書いてみた。

検索エンジンについて新聞でも

記事にされた。

Googleーkennsaku (2)

 

検索上位に関しての攻防は

ネットをしていて収入を考えると

検索順位で上位を目指すのは当然。

 

当たり前の様に考えることです。

 

それが新聞で見かけるとただの

日常のニュースの一つにしか見えない。

Googleーkennsaku (1)

 

なるほど、「インターネット」ばっかり

見ていてはこの感覚は味わえない。

 

物事を多角的に見る練習になります。

 

さて検索順位が上位に来るかどうかは

ネットで収入を考える者にとっては

死活問題です。

 

このblogのように少ないアクセスで

あまり人が来ないようなところでも

検索上位に来るとアクセスは増えます。

 

それは検索上位にくればアクセス数に

比例して収入も多くなります。

 

これは「AdSense」をしている者に

とっては当たり前の事です。

 

検索上位を目指すには「SEO」

意識して記事を書くのは当然の事。

 

ちなみにSEOとは

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、「検索エンジン最適化」という意味です。 つまり、GoogleやYahooなどの検索エンジン(検索サイト)で、特定のキーワードで検索した際に上位に表示されるための対策のことです。

つまりGoogleやYahoo検索で

上位に行くための対策の事。

 

これがなかなか大変ですが必要な事。

 

そして「被リンク」

 

Googleの創業者は

「多くの良質なページからリンクされているページは、やはり良質なページである。」

と言いきっています。

 

「被リンク」はSEOの対策の一つで

かなり重要視されている事です。

 

「SEO」を考えると多少適当な記事でも

たくさん作って検索順位をあげたい

ページにリンクすれば良い事になります。

 

まあ、今ではそんな手法は対策されて

いるようですが被リンクが有効なのは

創業者が言っている通りです。

 

たぶん今でも有効な手法には違いない。

しかし邪道な被リンクはダメ!

 

その辺のアルゴリズムはの事は

Googleは公表していません。

 

まあ今回いろんな方面でアルゴリズムの

変更によってかなり検索順位が変更に

なったようで企業は大変みたい。

 

「まとめサイト」なんかにも影響が

あったようですね。

 

まあ、「人生一度」の管理人としては

コツコツと記事を書いていくだけです。

 

しかし検索エンジンの上位に行くことも

考えて記事を書かないといけない。

 

しかしSEOばかりに片寄ってもいけない。

難しいところです。

 

バランスが大事ですね。

 

バランスが大事なのは仕事や日常生活でも

大事なことなので注意しましょう。(笑)

 

安易な検索順位アップに走らないよう

自分への戒めも考えて今回の記事を

書いてみました。

スポンサードリンク

コメントを残す