自分がやってる事が楽しくて、それでいてお金が入ってくるなら、その人とその仕事は最強なんじゃないでしょうか?

ブログ執筆は「息抜き」です。

 

ご存知「イケダハヤト」さんが

ブログ執筆は「息抜き」です。

 

と言えるブロガーは最強。

と書いてあったので言ってみました。(笑)

 

しかしこれ、自分の中では全く「ウソ」

言う訳ではなく確かにブログ執筆は

「息抜き」も兼ねています

 

仕事場から離れて過ごす時間が大事。

yamakasa130612

 

そんな中でのブログ執筆は気楽に書けて

なおかつ大事な時間になっています。

 

どうやったら楽しく生きていけるか

考えるためのブログ。

 

「こうだったらいいなあ」と思ったことを

書いてみる妄想としてのブログ。

 

時間を効率的に使うための考え方を

考えたりするためのブログ。

 

他には

  • 物忘れが激しいのでメモとしてのブログ。
  • 良い人間関係を構築するためのブログ。
  • 育てた野菜や果物の成長記録のブログ。
  • 人生の目標を宣言するためのブログ。
  • 他人と自分の考えを共有するためのブログ。
  • 文句やグチを書くためのブログ。
  • マニュアルとしてのブログ。

 

こうやって書いていくと記事の執筆は

かなり便利で役に立ちます。

 

ひいては記事を執筆するのも執筆した後も

心には良いことなんじゃないでしょうか?

 

そりゃ、すべてがすべて気楽に執筆を

しているわけではありません。

 

実際いま現在も夕食後の仮眠から起きて

書いていますからね。

 

ちなみに時間は午前1時43分。

 

仮眠なのにたっぷり寝てしまったから

がんばろうと思って書いています。(汗)

 

記事を書くのは自分の中での決まり事。

「ルーチンワーク」みたいなもんです。

 

ただし職場のように「やらされている」

訳ではないので気楽に掛けます。

 

将来独立するため

お金を稼ぐため

職場以外の時間を充実させるため

 

そう思って頑張っていると不思議と

「苦」になりません。

 

むしろ記事の執筆が終わったら

達成感がありそれがまた楽しい。

silhouette-1082129_1280

 

昔、きびしい運動部だったので練習後の

「達成感」をよく味わっていました。

 

日々辞めたいとか思っていたのに。

 

「達成感を味わうため」にクラブを

続けていた思い出があります。

 

今はまだ「がんばって」記事を書いている

ところはありますが早い所

ブログ執筆は「息抜き」です。

 

そう100%言えるように「がんばります」

(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す