日常作業のマニュアル化に成功するとサボり癖とダラダラ癖が無くなるかも。やる気が出ない人にはサグーワークスが良いかも。

仕事を効率的にするにはマニュアル化。

職場では当たり前の考えと行動。

 

家でも仕事をしている以上効率化は必須。

manyuaru

 

そうなると家に帰ってからの行動にも

マニュアルが必要では?

 

と言っても、毎日仕事が終わってから

家に帰るとダラダラ。

 

これは至福の時。

 

それでもマニュアルがあると

しないといけない事はハッキリする。

 

細かいマニュアルは必要無いかも

しれませんがやる事を書き出す事は有効。

 

やらないといけない事が分かっていると

もう少し自然に身体が動くかも。

 

ブログを書く作業だけでは無く

家に帰ってからの行動を決めておくと

スムーズに行動に移れる。

 

何も考えなければどんな風に行動してるか

細かく書き出してみる。

  • 帰宅 19:30
  • 食事+休憩 19:30~20:30
  • 休憩、時に寝落ち 20:30~21:30
  • お風呂 21:30~22:30
  • 記事書き 22:30~1:00
  • 就寝 1:00~1:30
  • 実質仕事をしている時間は
  • 記事書き22:30~1:00
  • 時には2:00

 

こうしてみると記事書き時間は2時間半。

時には3時間半くらい。

 

こう考えると記事を書く時間は十分。

 

内容にもよりますが1記事1時間が目安。

まだまだ時間がかかりすぎる。

 

途中で漫画読んだりYouTube見たりと

ついつい遊んでしまう。(汗)

 

最近少し生活を見直している。

  • 帰宅 19:30
  • 片付け(時間があれば)
  • 食事+休憩 19:30~20:30
  • 片付け、休憩、時に寝落ち 20:30~21:30
  • お風呂 21:30~22:30
  • 記事書き+作業 22:30~1:00
  • 就寝 1:00~1:30
  • 実質仕事をしている時間は
  • 記事書き22:30~1:00

今までと比べて変わったのは片付けと

記事書きに作業が加わった事。

 

この中の片付けは作業場周りの整理整頓。

 

少しでも仕事がやりやすいようにと

気持ちを仕事に向かわせるため。

 

作業は仕事モードにするための助走として

先日入会したサグーワークス をします。

 

ライティング特化型在宅ワークのサグーワークス

記事を書いたり入力したりすると

ポイントが貯まるサービス。

 

もちろんお金に換える事もできます。

 

記事を書く前の助走だけでなく

実際にお金になるので一石二鳥。

 

そしてブログ記事を書く事については

さらに細かい手順が必要。

 

忘れないように机やキーボードの上など

目につく所にメモを書いて置いておく。

 

テキストファイルに記事予定を書いて

見たら分かる様にするなど。

 

工夫をするようにしています。

上手くいけば後は繰り返し。

 

上手くいく為には改善と継続にあると

信じてやっていきます。

スポンサードリンク

コメントを残す