外出時のマウスと家庭用のマウスを別にするために「Logicool-m186」を購入。

マウスを購入。

 

今使っているマウスが使えなくなった

わけではない。

 

家にいる時のノートパソコン2台を

使うことがあります。

 

「EeePC S101」

「タブレットPC「MT-WN1001」

 

2台のパソコンンを一つの

無線マウスで使っています。

 

いつも持ち歩いているのは

「タブレットPC「MT-WN1001」

 

「EeePC S101」を使ったときに

「超小型レシーバー」をパソコンに

刺したまま忘れる時があります。

 

現在使用している無線マウス。

左のがレシーバー。

mouse-sanwa(11)

 

時々「超小型レシーバー」を家の

ノートパソコンに刺したまま忘れます。

mouse-logicool-m186 (7)

 

まあ、忘れなければいいんですが

できれば普段そんな事を気にしたくない。

 

もっと別の事に頭を使いたいわけです。

なによりめんどくさがり。(汗)

 

二つのマウスを購入するのは

贅沢かもしれませんが。(汗)

 

そんな煩わしさから解放されようと

もう一つマウスを購入に至りました。

 

ご存じ「Logicool」

マウスやキーボードの老舗。

 

製品名は

「Logicool-m186」

mouse-logicool-m186 (1)

 

パソコンにつないでみるとマウス速度の

調整が必要でしたが無事使用できました。

 

「ロジクール用のマウス」で設定。

mouse-logicool-m186 (2)

 

 

しかし、今までのマウスの環境は変わらず

ストレスなく使用できます。

 

マウスの電池も1年ほど持つようですし。

いつものマウスと比べると少し長め。

 

個人的に一つだけ残念なことが。

 

「超小型レシーバー」を片付けるのに

裏ぶたを外さなければならない事。

mouse-logicool-m186 (6)

 

使い始める時も片づける時も「さっ」と

取り出す事ができません。

 

その点は今までのマウス

SANWA「MA-WH121BK」

の方が使いやすいです。

 

左のマウスの下の方に

「小型レシーバー」が収納されています。

 

mouse-logicool-m186 (9)

 

「Logicool-m186」の方が

ちゃんと片づけられて「レシーバー」

失くしにくいメリットはありますが。

 

これは好みの問題ですね。

 

とにかくこれで

「出先でマウスを使えない」

なんて事にならずにすみそうです。

 

仕事に対しての環境整備は

いかに仕事に対してストレスを貯めないか。

 

記事を書くためにストレスなく

すんなり記事を書ける様にする。

 

大事なことだと思います。

 

1000円ちょっとでこのストレスから

解放されるなら安いもんです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【ロジクール Logicool】ワイヤレスマウス M186RD(レッド)
価格:1150円(税込、送料別) (2016/9/11時点)

スポンサードリンク

外出時のマウスと家庭用のマウスを別にするために「Logicool-m186」を購入。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「外付けのキーボード」を使用して記事が書けるかどうかの検証。もっとタブレットPCを使いやすくしてみました。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください