ブログの記事が1000記事を超えたので記念記事と、どうやって記事を書き続けたか。

(祝)1000記事到達。

aircraft-1362586_1280

 

人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

は趣味と実益を兼ねて作ったブログ。

 

なので記事の内容は気ままに書いた

玉石混合の雑多ブログです。

 

そんな適当ブログですが取りあえずは

記事数が1000記事到達したので記念記事。

1000kiji

 

「腰椎破裂骨折」をしてから立ち上げた

ブログですが運営期間ほぼまるまる2年。

 

ちょっと昔を振り返ってみたいと思います。

  • 記事数1000を目指している人
  • 記事を書くモチベーションが続かない人
  • 記事の書き方のヒントが欲しい人

少しでも参考にしてください。

 

さて「人生1度ブログ」の記事の内訳は

「腰椎破裂骨折後の生活」についての

記事が474件なので約半分ぐらい。

 

この頃は1日約60PVほどであまり活動的

では無かったなあ。

 

ブログに関しても手探り状態。

 

文字数もどれくらい書いたら良いか

わからないまま気ままに書いてました。

 

最初は500文字くらいを目安にして

書いていました。

 

読者から見ると文字数的には

少なかったかもしれません。

 

しかし、当時の僕はこれが精いっぱい。

身の丈に合った物しか書けませんでした。

 

今考えればそれが良かったかも。

 

だって無理をしていれば嫌になって

続かなかったでしょう。

 

まあ当時の文字が少なかったのは

仕方がなかったことにします。(笑)

 

しかし、記事を書いたりするのをこなして

慣れてくると1記事1000文字が目安に。

 

手探りで運営しているのには現在も変わり

ないんですが1記事に対しても文字数が

少なかったなあ。

 

まあ、気持ちが前向きになっていない時の

記事が多数を占めるので仕方ないか。

 

当初は1記事1000文字なんて多いなあと

感じていたのですが書き慣れてくると

500文字では少なく感じてきました。

 

文字数が少ないと相手に伝わる文章が

上手く掛けなかったりします。

 

この頃を振り返ると

「健全な精神は健全な肉体に宿る」

というのをリアルで実感していました。

 

他にはネタに困った事については

ほとんどなかったと思います。

 

今でもそうですが、しょうもない事でも

考えたりしていると「ネタ」になります。

 

それには僕の場合はまず

「外に出る事!」

これにつきます。

 

家にいるとふさぎこんでしまいそうです。

 

僕の場合は体を動かすのが好きなので

家にこもるのは性に合わなかったです。

 

これも心や体の健康に良かったのかも。

 

心や体が健康だと外出する気にも

なれますし外出するとブログのネタにも

なって記事が書けます。

 

記事を書くとアクセスアップもしますし

モチベーションもあがります。

 

あ、職場などで嫌な事があっても

そのエネルギーをブログにぶつけました。

かと言って愚痴ばかり書くのは控えました。

 

だって読みに来ている人はそんな文句や

愚痴ばかりの記事を見てもイヤでしょうし。

 

それに関しては気を付けました。

 

骨折をしてからの日常を離れてからが

アクセスアップをしていっている感じです。

 

運営期間が長いのもありますが

今年に入ってからはPVが右肩上がりです。

 

具体的な目標を決めて、それにそって

運営しているのが結果に結びついている様

に感じます。

 

もちろんこのブログでも書いているように

目指すのはブログで生活していくことが

目標です。

 

こちらの方のように法人化まで出来る位の

ブログに育てるのが目標です。

 

「ノマド的節約術」さんのブログ

ブログが1000記事に到達!3年5ヶ月の数字と考え方の推移を振り返り

 

同じ1000記事到達の記事でも、僕のブログ

とは天と地の違いです。(汗)

 

それでも1000記事目を越えると

何かが変わるらしいです。

 

「モテ貯金」さんのブログ

ブログが1000記事達成!停滞期を乗り越えてブログを継続できた理由!

 

1000記事目を越えると何かが変わる・・・

ちょっとワクワクしてきました。

 

年齢を重ねたせいか「ワクワクする」事が

少なくなってきたような気がします。

 

いや、これは自分の責任ですね。

 

「ワクワクする生き方」

これが今の自分の人生の目標です。

 

そのための通過点ですが、とりあえずは

祝1000記事よくがんばったでした。(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す