「外付けのキーボード」を使用して記事が書けるかどうかの検証。もっとタブレットPCを使いやすくしてみました。

タブレットPC「MT-WN1001」には

キーボードが付いています。

 

もちろんモバイルには最適。

 

外出先で使用するには持って来い。

もちろん家庭でも使用しています。

 

しかし家庭で使用するにはちょっと

「キー」が小さくて入力しにくい。

 

しかも、がんばって入力していたら

いつこのキーボードが壊れるか不安。

 

万が一の事を考えて外付けのキーボードが

使えるかどうか検証します。

sotoduke-keybood (1)

 

上記の画像の上側には購入したての

マウスも使用しました。

 

外出時のマウスと家庭用のマウスを別にするために「Logicool-m186」を購入。

 

ちなみに備え付けのキーボードには

画面を支える部分があります。

sotoduke-keybood (5)

 

まずその代用として100均で購入した

「タブレット用のスタンド」を使用。

sotoduke-keybood (2)

 

マウスとキーボードを使うので

変換ケーブルを使ってUSB二ヶ所使用。

sotoduke-keybood (3)

 

文字入力もうまくいきました。

sotoduke-keybood (4)

 

現在この記事も外付けキーボードを使って

入力していますが快適。

 

もしこのキーボードが壊れても安心。

 

今回は無線キーボードを使っていますが

有線キーボードでも使えますね。

 

その方が安くてキーボードに遠慮しなくて

入力することができます。

 

まあ、そんなに力を入れてバンバン入力は

したりはしませんが。(笑)

 

タブレットPC「MT-WN1001」は持ち運びが

便利な反面、画面に合わせた大きさの

「キーボード」なので若干小さい。

 

一つ一つの「キー」の大きさが小さめ。

 

そう考えると「キーボード」が外付けだと

自分の好みの大きさのモノを選べて便利。

 

ますます記事を書く作業がはかどります。

スポンサードリンク

「外付けのキーボード」を使用して記事が書けるかどうかの検証。もっとタブレットPCを使いやすくしてみました。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: タブレットPC「MT-WN1001」を使うにあたって外付けUSB製品が増えた。なので「USBハブ」を使って1つにまとめてみたらめんどくさくなくなって便利になった。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負け

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください