「バズる」というのを経験するとモチベーションが上がるのが分かった!

一日のアクセスが倍ほどになった。

これが「バズる」ってことなんですね。

 

CMSより引用

http://www.41web.jp/blog/2014/10/02/34

 

「バズる」の由来は英語の「Buzz」というマーケティング用語と言われています。「Buzz」には「ハチがぶんぶんと飛び回る音」「ひとつの場所に集まって噂話でざわざわする」といった意味があるそうです。

 

バズったキーワードは「高槻マラソン 雪」

 

自分が不安だった事をブログに記事として

書いたけれど、みんなも不安。(笑)

 

なるほど、これが世間でよく言われる

「人のニーズの半歩前を行きなさい」の

正体なんですね。

 

と言っても一日のアクセスが100いくか

いかないかのブログでバズって200。(笑)

 

いやこれ「バズった」と言って良いのか?

 

まあ本人が嬉しくて「バズった」と

思っているので良しとしてください。(笑)

 

しかしこのバズったキーワードは

「高槻マラソン 雪」

 

明日から必要でないキーワードというのは

まず、間違いないキーワード。(泣)

 

これではせっかく増えたアクセスが

明日からは元に戻ってしまいます。(泣)

 

それでは明日からのブログ記事を書く

「モチベーション」が下がってしまう。(泣)

 

もちろん普通の記事は定期的に書きますが

バズる様な記事、つまり

「世間の人が必用としてる記事」

 

そんな記事を書けるように心がけて

ブログを更新していこうと思います。

 

そしたらアクセスも増えてヤル気もでて

収入もふえゴニョゴニョ(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す