高槻散策シリーズ富田編(普門寺と三輪神社~高槻市立小寺池図書館)

前回の記事の続き。

高槻散策シリーズ富田編(國乃長、壽酒造株式会社~普門寺と三輪神社)

 

「普門寺」と「三輪神社」を目差して

真っ直ぐ進んで行きます。

tonnda-sansaku (44)_thumb

 

すると左手に「普門寺」があります。

tonnda-sansaku (45)_thumb

tonnda-sansaku (46)_thumb

tonnda-sansaku (47)_thumb

tonnda-sansaku (48)_thumb

 

実は右側の「三輪神社」と続いてます。

tonnda-sansaku (49)_thumb

 

ですが道を戻って「三輪神社」正面。

tonnda-sansaku (50)_thumb

 

「普門寺」に続く道。

tonnda-sansaku (51)_thumb

 

思いのほか中が広い。

tonnda-sansaku (52)_thumb

 

 

 

真っ直ぐ奥に行くと参るところがあります。

tonnda-sansaku (56)_thumb

「醸造の神様」として祭られているので

一斗樽が飾られています。

 

何やらありがたそうな冊子。

あとで見てみる少しありがたかった。

 

tonnda-sansaku (57)_thumb

 

本堂

tonnda-sansaku (60)

 

本堂の前に「百度石」

tonnda-sansaku (59)

tonnda-sansaku (61)

今でも願掛けにお百度参りしてる人は

いるのかな?

 

「本堂」を後にこの道を直進。

tonnda-sansaku (58)_thumb

 

この道を右折。

tonnda-sansaku (62)_thumb

 

「教行寺」「酒造り」を案内する

標識もちゃんとあります。

tonnda-sansaku (63)_thumb

 

すくに突き当たりになるので左折。

tonnda-sansaku (64)_thumb

 

「清鶴酒造」

tonnda-sansaku (65)_thumb

うん!味があります。

 

酒蔵にお約束のお飾り。

tonnda-sansaku (66)_thumb

 

向かいの工場の内部。

tonnda-sansaku (67)_thumb

 

先程の交差点に戻ってきました。

tonnda-sansaku (68)_thumb

上記のように右折します。

 

しばらく歩くと左手に喫茶店があるので

喫茶店の左側の道を進みます。

tonnda-sansaku (69)_thumb

 

ちなみにお店の名は「季節風」

tonnda-sansaku (70)_thumb

なんか昭和っぽくて好きです。

 

そして先に進むと「本照寺」

tonnda-sansaku (72)_thumb

tonnda-sansaku (74)_thumb

 

立派な橋が掛かっていますが水は無し。

tonnda-sansaku (75)_thumb

 

中に入ると広々としています。

tonnda-sansaku (77)_thumb

 

鬼瓦を飾っているのか手前の立派な

木材を展示しているのかどっち?

tonnda-sansaku (78)_thumb

まあ、どちらも立派ですが。

 

花の事は良く分かりませんが

きれいだったので写真に撮ってみた。

tonnda-sansaku (80)_thumb

 

「本照寺」を出たところ。

tonnda-sansaku (82)_thumb

 

正面には「高槻市富田支所」

tonnda-sansaku (83)_thumb

 

「高槻市立富田公民館」もかねてます。

tonnda-sansaku (84)_thumb

 

「清蓮寺」

tonnda-sansaku (85)_thumb

tonnda-sansaku (86)_thumb

 

「月輪堂」

tonnda-sansaku (87)_thumb

富田では有名なお菓子屋さん。

 

そしてゴールの踏み切りが見えます。

tonnda-sansaku (88)_thumb

 

散策予定の道とは違いますが近くに

「小寺池図書館」があるので寄り道。

 

「北おおさか信用金庫」のところを

右折します。

tonnda-sansaku (89)_thumb

 

バス停の向こうに大きな建物が。

tonnda-sansaku (90)_thumb

 

「高槻市立小寺池図書館」

tonnda-sansaku (91)_thumb

 

とても立派な建物の正面からの写真。

tonnda-sansaku (92)_thumb

tonnda-sansaku (93)_thumb

 

館内を抜けると「小寺池」があります。

tonnda-sansaku (94)_thumb

 

もっと気候が良くなると外で気楽に

本を読むことができます。

tonnda-sansaku (95)_thumb

 

広い池を眺めるのは何となく良いです。

tonnda-sansaku (96)_thumb

 

ちなみに図書館内でパソコンを使ったり

することができます。

tonnda-sansaku (98)_thumb

これは「ノマド」の自分には見過ごせない。

 

ちなみにこの記事はこのテーブルで

ほとんど書く事ができました。

tonnda-sansaku (97)_thumb

 

記事は二つに分かれてしまいましたが

実際に歩いた時間は2時間かからず。

 

散策には本当に持ってこい。

 

これからは季候も良くなってさらに

散策しやすくなります。

 

お酒の工場の見学会なんかもあって

そんなのに参加するのも楽しいかも。

スポンサードリンク

高槻散策シリーズ富田編(普門寺と三輪神社~高槻市立小寺池図書館)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「とんかつ にしき」のカツが揚げているのに奇跡の柔らかさ。ボリュームもあって、おいしさはもう感動レベル。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す