高槻の「焼き鳥道場」で、口、のど、お腹がえらい目にあった!

もう10数年も経営して、古くからある

170号線沿いの焼き鳥屋さん。

 

「狸大明神」が出迎えてくれます。

yakitoridoujyou (1)

 

前回はお客さんがいっぱいで、満席のため

入店できなかったので今回はそのリベンジ。

 

やっと入店することができました。

 

土曜日なのに、思いのほか空いてました。

 

このお店も発泡酒の金麦がお安く

提供されていて、1杯150円。

 

飲み屋の発泡酒は、庶民の味方ですね。

yakitoridoujyou (2)

 

お店の中はレトロな昭和の雰囲気が

流れています。

yakitoridoujyou (3)

 

お店に流れているBGMも、有線放送で

昭和のヒット曲を流していました。

 

店員さんに聞くと、客層の30~50代を

意識しているとの事。

 

自分としてはバッチリその年代に

入っているので居心地が良い。

 

店員のおっちゃんの愛想が良いし

話も面白おかしくて聞き入ってしまいます。

 

そんなに広くはなさそうに見えたのですが

座敷や個室などもあり、団体客も受付けて

くれるようです。

 

さて料理ですが、1本50円からの格安で

串料理が食べられます。

 

ただし注文は2本からですが。

yakitoridoujyou (4)

 

まあ、一人で行かなければ、ほとんど

問題ないと思います。

 

最初だけですが、焼き鳥の串の写真を

撮影しときました。(笑)

yakitoridoujyou (5)

 

写真に灰皿が写っていますが喫煙OK。

個人的に今回の唯一残念なところ。

 

しかし、友人など複数人でワイワイと

行きたい焼き鳥屋さんです。

 

安いので調子に乗ってたくさん

食べてしまってグロッキー気味。(汗)

 

さらに締めに注文した料理が、これまた

類を見ない程の料理でした。(汗)

 

その類を見ない料理の名は

「殺人焼きそば」

仰々(ぎょうぎょう)しいネーミングです。

 

しかも「イタイデス。」なんて書いてます。

yakitoridoujyou (7)

 

まあ結構お腹は満足していたのですが

最初から食事の最後に注文すると

決めていたので、予定通り注文。

 

運ばれてきた焼きそばを見ると、やや

「赤みがあるかな?」程度の印象。

yakitoridoujyou (6)

 

そんなに辛そうには見えません。

 

ひとくち口に入れて食べてみても

そんなに辛くは・・・

 

辛~い!!(泣)

 

速攻涙目!

 

これはあかんやつです。

口の中が燃えます。

 

カウンターの店員さん、満面の笑みで

してやったりの表情。

 

ひりひりしている口の中に、発泡酒を

流し込んでも、炭酸なのでさらにヒリヒリ。

 

舌のしびれがひどくなるだけです。

 

連れの「カルピスマンゴージュース?」を

注文したあなたはえらい!

 

その連れのジュースを奪い取り、口の中の

ヒリヒリを抑えようとするも無理!

 

そんなに多くない焼きそばが減りません!

 

店員さんによると、2~3日は残るとの事。

 

「残るってなに?お腹?それとも、う○ち

した時にお尻がヒリヒリしたりするの?」

 

いっぱい問い詰めたかったけど、もう

思考能力「ゼロ」でした。

 

店員さんの「持って帰ってもらっても

いいですよ!」の言葉でギブアップ!

 

辛さは唐辛子を漬け込んだものを

料理に使っているらしいです。

 

苦労して作っているので、お客さんが

辛さで悶えている姿を見ると

苦労が報われてうれしいそうです。(鬼)

 

もう焼き鳥の味は忘れました。(泣)

 

「殺人焼きソバ」のおかげで、口の中は

すっかり「ファイヤー!」です。

(訳わからん!)

 

まあそれでも、焼き鳥が美味しかったのは

覚えているので、また行きたいと思います。

 

焼き鳥道場

 

大阪府高槻市京口町10−16

 

営業時間 18:00~翌5:00

休日 年中無休

TEL 072-676-3289

スポンサードリンク

コメントを残す