最近、高槻の鉄道関連が春を前に賑わいを見せているよう。

高槻では阪急電車とJRの駅があります。

 

それぞれの鉄道会社の高槻駅で

変化が見られます。

 

利用客が増えるであろうこれからを

見越してのリニューアルかと思われます。

 

まず阪急電車について

 

阪急高槻市駅のトイレが仮設トイレから

キレイにリニューアルされました。

hankyuutoire

 

今まで「和式便器」だったのが「洋式」に

おまけにウォシュレットまで付きました

 

最近はウォシュレットは標準装備かな?

何にしろありがたいモノです。

 

しかし、男子トイレに限って言えば

せまくなりました。

 

フロアが狭くなり、立ちションエリアが

少なくなって全体的に狭くなりました。

 

どこか見えないところの補強工事でも

したのでしょうか?

 

まあなんにしろ、新しく様式トイレと

ウォシュレット導入はありがたい。

 

使う頻度も増えそうです。

 

JRについて

JR北海道での「北海道新幹線開業」により

JRはなかなかの賑わいをみせている。

 

JRの高槻駅もちょっとした工事を終えて

綺麗になった感じです。

 

JR高槻駅に新快速専用ホームを新設

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kakuka/toshi/toshiduk/gyomuannai/improving_project_of_Takatsuki_Station/1399944743039.html

 

どうやら西口の改札口ができたようです。

jrtakatukieki (1)

 

しかも、快速・新快速が止まるホームが

目の前にできています。

jrtakatukieki (2)

 

時刻表も改札のすぐ横

jrtakatukieki (3)

 

今まで必ずスロープなどで駅の中央まで

行っていた事を考えると楽になります。

 

行き先のホームさえ気をつけて改札口を

選べば、改札通過後すぐに乗車可能。

 

それにしても綺麗になりました。

 

西口の近くに構内の案内や次から来る

電車の案内などが見られます。

jrtakatukieki (4)

 

それも駅の構内に入らずとも見られます。

この辺の細やかな心配りは良いですね。

 

駅構内の渋滞緩和にも役立ちそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す