摂津峡での芥川周辺は確かにホタル観賞エリアでした。ゆっくりじっくりホタル観賞したいなら遅い時間がオススメ。

先日下見したホタル観賞スポット。

「ホタル観賞ガイドブック」で紹介されていた摂津峡でホタルの見られる場所を下見みてきました。のどかなキレイな場所に掛かっている木造の橋が良い味をだしています。

 

さっそく行って来て予告通りホタルを

観賞して来ました。

 

仕事が終わってから行ったので周りは

良い感じに暗くなってきています。

 

てか、時間的にはもう19時前。

なのにこの明るさは何とかして欲しい。

 

まあ、ぼやいている間に日が暮れる。

 

「三好の里バーベキューガーデン」

看板を目印に歩いて行きます。

settukyou-hotaru-2017 (1)

 

自然の川に通じる道。

settukyou-hotaru-2017 (2)

 

右手に見えるのは「元かじか荘」。

settukyou-hotaru-2017 (3)

かなり以前に泊まったことのある旅館

だったので無くなったのは残念。

 

道にそって用水路のような川?があり

キレイな水の中にたくさんの生き物が

住んでいます。

 

周りが薄暗いので見にくいですが蛍のエサ

「カワニナ」などがいます。

settukyou-hotaru-2017 (4)

 

少し見やすいように加工。

settukyou-hotaru-2017 (5)

 

せまい通路を抜けて芥川が見えてきました。

settukyou-hotaru-2017 (6)

 

小川にも生き物発見!

settukyou-hotaru-2017 (8)

キレイな川の水なのでエビなんかも発見!

settukyou-hotaru-2017 (9)

 

建物発見!

settukyou-hotaru-2017 (7)

どうやらこの建物や敷地が

「三好の里バーベキューガーデン」。

settukyou-hotaru-2017 (10)

 

なるほど、良さそうな場所です。

settukyou-hotaru-2017 (11)

 

ハイキングはキライだけど外で手軽に

バーベキューをしたい人には持ってこい。

settukyou-hotaru-2017 (13)

settukyou-hotaru-2017 (14)

 

さらに奥に進むと違う建物があります。

settukyou-hotaru-2017 (15)

 

左に目をやると入り口。

settukyou-hotaru-2017 (17)

 

このパイプと掲示物が目印。

settukyou-hotaru-2017 (16)

 

奥へ進むとどうやら釣り堀のよう。

settukyou-hotaru-2017 (18)

 

大鯉専用の釣り堀っぽい。

settukyou-hotaru-2017 (19)

大鯉の釣り堀は珍しいんじゃないかな?

 

地元民に話を聞くとかなり以前から

この釣り堀はあったっぽい。

 

目的の場所に到着。

settukyou-hotaru-2017 (20)

 

周りはまだ明るく蛍はでそうにないので

周辺を少し散歩。

 

橋を渡ってみる。

ギシギシいっててなかなかな迫力。

settukyou-hotaru-2017 (21)

 

橋が崩壊しないように鎖で補強してある。

settukyou-hotaru-2017 (22)

settukyou-hotaru-2017 (24)

 

「お願い」が書いています。

 

この橋は、農業用の架け橋です。

大切にして下さい!

 

橋の上で「飛び跳ね」たり「板を割る」

などの迷惑行為はしないで下さい。

 

確かに生活用の橋なので

大切に使わせてもらいます。

 

対岸には子供達が集まってきています。

settukyou-hotaru-2017 (25)

 

奥の方に歩いて行くと森の中かと

思っていたら結構ちゃんとした建物が

たくさんあってビックリでした。

 

さて、暗くなるのを待つ事30分。

やっと蛍を見る事ができました。

settukyou-hotaru-2017 (26)

さすがに写真に撮るのは難しく

この一枚が限界でした。

 

アップにしてみた。

settukyou-hotaru-2017 (27)

 

かなり近くに来てくれたホタルもいて

思いのほか見る事ができました。

 

地元の人には知られている場所なのか

旅行者なのか結構な人達でごった返して

落ち着いて見る事ができるまで大変。

 

蛍を見に行った日は週末というのも

影響してると思われます。

 

暗くて細い道をこないといけないので

足元を照らして歩かないといけないのは

分かります。

 

今回みたいに月明かりで十分明るければ

ライトはいらないくらいですが。

 

しかしホタルに向かってライトなどで

照らすのはやめて欲しかった。

 

何しに来てるんだろうって感じです。(怒)

 

中にはホタルの写真を撮るのにフラッシュ

をたいて撮影している人も。

 

ホタルは周りを明るくしすぎたり

うるさすぎると光るのを止めてしまって

ホタルを観賞する事ができません。

 

気持ちは分からなくもないですが

あまりにホタルに無知な大人が多い。

 

子連れでも子供に親が注意をしないと

いけないので親も勉強しましょう。

 

もちろんマナーについても。

 

子供づれが多かったりするので

ゆっくりホタルを観賞しようと思うと

夜の10時以降に来た方が良いかも。

 

ちなみに帰りに見た駐車場は一杯でした。

 

近くの「つかわきばし」もホタルを見る

人達で賑わっていました。

 

この辺でもホタルを見る事ができました。

確かにこの辺はホタル観賞エリアでした。

 

ゆっくり観賞したい人は遅めにどうぞ。

あと、できれば平日が良いですね。

 

摂津峡ホタルエリア

スポンサードリンク

コメントを残す