先日感動を味わった「ホタル」を見に行った「ホタルスポット」の場所までの道のりを紹介します。

先日仕事が終わって遅くに「上の口」まで

ホタルを見に行ってきました。

人生初の「天然の蛍の光」を見ると興奮度MAX!幻想的な夢の世界の感覚に包まれます。

 

前回「ホタル」を見に行った時は

仕事が終わってから現地に向かったので

「上の口」に到着する頃には辺りは真っ暗。

 

目的地までの途中にある道路の目印や

現地の風景などの写真を撮れませんでした。

 

そんな事情があったので別の日

昼間に「上の口」に向かいました。

 

今回の足は「自転車」

kaminokutimadenomiti (33)

 

いつもの「グリーンフラッグ高槻店」

自転車を借ります。

kaminokutimadenomiti (31)

 

グリーンフラッグ高槻店

http://greenflag1982.co.jp/shop/takatsukiten.html

「グリーンフラッグ高槻店」に関する記事

「グリーンフラッグ高槻店」は「阪急高槻市駅」から近いのでメチャメチャ便利。レンタサイクル店ですが安すぎて自転車を買うのを辞めるレベル。

 

細々した道は書きづらいので

何とかJRの北側に行ってください。(笑)

kaminokutimadenomiti (31)

 

6号線合流前の道路

まっすぐ進むと6号線。

kaminokutimadenomiti (32)

 

6号線を使ってひたすら「上の口」

目指します。

 

名神高速道路

kaminokutimadenomiti (1)

 

「名神高速道路」を過ぎるとすぐにある

「お米の自動販売機」

kaminokutimadenomiti (2)

 

「お米の自動販売機」を見かけると

「田舎だなあ」と思います。(笑)

 

「とか田舎」の「田舎の部分」です。(笑)

 

坂道がきつくなって来た所に

「楽天ランキング1位獲得」の文字が。

kaminokutimadenomiti (3)

何が一位なんだろう?

「玄関マット」かな?

 

それにしても「殺人的な坂道」

 

以前の記事で

自転車でも行けますがなかなか「急な坂」

 

なんて書きましたが訂正。

「メッチャ大変な坂」に訂正。(汗)

 

人生初の「天然の蛍の光」を見ると興奮度MAX!幻想的な夢の世界の感覚に包まれます。

 

自転車を降りて押しながら歩くこと数回。

やっと「上の口のバス停」に到着。

kaminokutimadenomiti (8)

kaminokutimadenomiti (5)

 

「上の口バス停留所」の写真とは反対側。

「アユのつり場」の看板のある道を左折。

kaminokutimadenomiti (7)

 

左折してから下り坂を直進。

 

右手にカフェがあります。

摂津響Saal(せっつきょうザール)

kaminokutimadenomiti (9)kaminokutimadenomiti (11)kaminokutimadenomiti (10)

 

があるもののヘトヘトで食欲わかず。(泣)

 

さらに進むとキレイな風景が開けてきます。

kaminokutimadenomiti (12)

 

更に進むと「つり券販売所」が見えます。

「鮎・マス・アマゴ・つり券販売所」

kaminokutimadenomiti (13)

 

「つり券販売所」を右手に向かい側の

道路に向かって左折します。

kaminokutimadenomiti (15)

 

摂津峡への案内板もあります。

kaminokutimadenomiti (17)

kaminokutimadenomiti (16)

 

広々とした場所に「ホタルの看板」を発見。

kaminokutimadenomiti (19)

kaminokutimadenomiti (18)

 

先日はここの田んぼでもホタルを見ました。

kaminokutimadenomiti (23)

kaminokutimadenomiti (24)

 

ホタルを観察したメインの「橋」です。

名前は「摂津峡大橋」

kaminokutimadenomiti (25)kaminokutimadenomiti (26)

 

「摂津峡大橋」から見下ろす渓流は

なかなか良い眺めです。

kaminokutimadenomiti (27)

前日に雨が降った影響でしょう

水が大量に流れていて濁っていました。

 

「摂津峡大橋」下の川沿いには近づけない様

糸か何かで仕切られていました。

kaminokutimadenomiti (28)

 

ホタルの保存のためかもしれません。

 

反対側。

kaminokutimadenomiti (29)

 

こちらも仕切られております。

kaminokutimadenomiti (30)

 

以上が先日ホタルを見に行った時の

大まかな道順でした。

 

本日はあいにくの曇り空でしたが

空気のキレイなのどかな田園風景で

とてもよい景色を見ることができました。

 

「摂津峡大橋」をさらに進むと

摂津峡に進むことができます。

 

「摂津峡公園」に進むことができます。

それはまた次回に。

 

次回の記事

摂津峡公園抜きですが「高槻散策シリーズ摂津峡編」。(笑)

スポンサードリンク

先日感動を味わった「ホタル」を見に行った「ホタルスポット」の場所までの道のりを紹介します。」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 人生初の「天然の蛍の光」を見ると興奮度MAX!幻想的な夢の世界の感覚に包まれます。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  2. ピンバック: 摂津峡公園抜きですが「高槻散策シリーズ摂津峡編」。(笑) | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください