「Pasta Covo(パスタコーヴォ)」は間違いなく女子にウケルお店。なぜならキレイで雰囲気が良く、料理がおいしいからです。(笑)

ちょっとローカル気味の「芥川商店街」

その商店街の隅っこに出ている「看板」

 

「Pasta Covo(パスタコーヴォ)」

PASTA-COVO (1)

 

目印は和菓子長岡京「都久詞」さんと

クリーニングの「白高社」さんとの間。

 

その間の細い路地の奥にあるお店。

 

・・・なのですが八時を過ぎていたので

目印になる両方のお店が閉まっていて

看板だけが目印になります。

 

追記

別日に写真を撮ってきました。

 

この路地を真っ直ぐ行ったら左手にあります。

PASTA-COVO (16)

 

そして路地の奥にお店が見えてきました。

PASTA-COVO (14)

 

と言うより普通の民家に看板を出しただけ

のようで民家を改造したみたい。

PASTA-COVO (15)

 

店内は明るく店員さんも明るく出迎えて

くれてこちらも明るくなります。

 

店内の雰囲気も良い感じ。

PASTA-COVO (7)

 

ピンクのテーブルクロスの席に案内して

いただいてメニューを眺める。

PASTA-COVO (3)

PASTA-COVO (4)

 

壁には「セットメニュー」が書かれています。

PASTA-COVO (6)

ちなみに料理とは別値段。

 

最初に飲み物を聞かれたのでとりあえずの

ビール「エビス」を注文。

PASTA-COVO (5)

S size(330ml)500円

飲み物は少しお高め。

 

ワインも飲みたかったのですが、遅くなり

のどが渇いていたので今回は無し。

 

しかし、料理的にはワインが合いそう。

食べ物で注目したのは「期間限定パスタ」

 

限定10食の

「焼き栗と熟成ベーコンのカルボナーラ」

 

しかし、さすが限定10食。

もうすでに売り切れでした。

 

まあ、入店が遅かったので仕方なし。

 

「ポルチーニのボロネーゼ」1500円

PASTA-COVO (10)

お腹減り減りだったので+150円の大盛。

 

「秋鮭とほうれん草のトマトクリームソース」

1200円

PASTA-COVO (13)

 

「カリカリベーコンと半熟卵のシーザーサラダ」

600円

PASTA-COVO (9)

 

パスタの麺は「もっちもち」で食べ応えの

ある本格派パスタ。

 

「ポルチーニのボロネーゼ」

キノコの風味があって美味し。

 

「秋鮭とほうれん草のトマトクリーム

ソース」はトマトの酸味のほどよく効いた

クリームソースは絶品。

 

取り皿を用意してくれたので取り分けして

多種類の料理を食べられます。

 

店内の雰囲気も良く二階の座敷もあり

多人数での貸し切りもできるようです。

 

家族連れでも良いですが友人やデートに

使われそうな雰囲気と値段。

 

商店街のはずれと言うより「隠れ家」的な

お店という感じですね。

 

友達や職場の同僚に紹介したら

喜ばれそうなお店です。

 

「魔法のレストラン」でも紹介されていて

知名度が上がってきているようです。

PASTA-COVO (8)

 

Pasta Covo(パスタコーヴォ)

住所

大阪府高槻市芥川町2丁目9 芥川町2丁目9−4

営業時間 11:00~15:00 17:30~23:00

定休日 毎週木曜日

TEL 072-685-5500

スポンサードリンク

コメントを残す