「天ぷら海鮮 友福」高槻店が気になっていたので行ってきました。

行ってきました

「天ぷら海鮮 友福(ともふく)」

tomofuku (17)

 

いつも仕事帰りに店内を見ていたんですが

そこそこのお客さんの入り。

 

おいしい天ぷらが好きなので、美味しい

天ぷらのお店があるとうれしいです。

 

看板のメニューに書いてある

「安くて旨いが一番!」の文字を見て入店。

tomofuku (18)

 

メニューを見ると色々とおいしそうな

メニューがたくさんでワクワクします。

tomofuku (1)

 

器もさかな風

tomofuku (3)

 

天ぷらメニュー、特にお安い「串」関連は

紙に書いて注文。

 

テーブルにはポットに入った「天つゆ」

スタンバイしています。(笑)

 

横には注文用の紙が

tomofuku (4)

 

最初に付き出しが出てきます。

tomofuku (6)

 

この付き出しに関しては言いたいことが

あるので最後に書かせていただきます。

 

味は良く染み込んでいておいしかったです。

 

さて、注文した天ぷらが文字通り

山の様にやってきました。

tomofuku (7)

 

一番大きくそびえ立つのは「真イカ串天」

 

天つゆを器にスタンバイして

天ぷらを迎え撃ちます。(笑)

tomofuku (8)

 

それぞれの天ぷらは自慢の「米油」でしっかり

揚げられていて、「サクサク天ぷら」

 

さかなも身が厚く食べごたえがあります。

 

ボリュームたっぷりな「自慢のとり天」

tomofuku (9)

 

これだけでもお腹に「ガツン!」ときます。

 

「刺身盛り 5種」

tomofuku (10)

 

ここでも大エビが幅を効かせております。

tomofuku (11)

 

しかし、他の刺し身も負けてはいません!

 

一切れ一切れの身が厚く食べごたえが

半端なくあります。

 

メニューに山陰の魅力を伝える見開きが

あり、地元愛を感じることが出来ます。

tomofuku (13)

 

食べ物にも山陰で捕れるすばらしい

材料にプライドを感じさせてくれます。

 

値段については、入り口に書いてあった

「安くて旨いが一番!」とは少し違います。

 

決して安くは感じませんでした。

値段だけ見たら若干高めかも。

 

しかし、値段に見合った良質な食事を

する事ができると思います。

 

全体的な値段としてはこんな感じ。

tomofuku (15)

 

おいしかったので、お腹がはち切れるほど

お腹いっぱい食べてしまいました。

 

料理の味には大満足でした。

 

最後に

記事の途中「付き出し」について

触れさせていただきました。

 

実はこの付き出し・・・有料です。

しかも会計してから気が付きました。

tomofuku (14)

 

値段も324円と決して安くはありません!

tomofuku (16)

 

付き出し1つの値段で「半熟玉子」が

2個食べられます。(泣)

 

基本僕は付き出し有料は反対派なので

この一点だけはイヤでしたね。

 

スナックじゃないけど、付き出しくらいは

無料で出すか、有料なら最初に聞いて

欲しいと思います。

 

この店の位置づけとしては、たまに

ちょっと贅沢気味に食べたい時のお店。

そんな感じかな。

スポンサードリンク

コメントを残す