「博多もつ処 東屋」は高槻最強のモツ鍋屋さん。いろんな味の鍋があって、たくさん楽しめます。

博多もつ処 東屋

 

職場の同僚の高槻の地元民に

女性と夕食に良い場所を聞いてみた。

 

いくつかの候補を教えてもらったが

最初に行ってみたお店に入る事になった。

 

「博多もつ処 東屋」

hakata-motudokoro-aduma (1)

 

もつ鍋・・・

 

かなり昔に「もつ鍋」が流行った時期が

確かにありました。

 

結構乱立したのでお店の

「あたりはずれ」

があった事を記憶しています。

 

もちろん「味」のあたりはずれ。

 

はずれのお店はほとんど淘汰されて

残っていないし最近では

「もつ鍋」自体が珍しい。

 

しかし、ここのお店は淘汰されず長く

やっているお店なので期待できる。

 

お店に入るとたくさんの

「焼酎や日本酒」が並んでいます。

 

まるで「バー」を思わせる雰囲気。

バックで流れている音楽も良い感じ。

hakata-motudokoro-aduma (11)

 

「もつ鍋」を扱っているお店は時として

居酒屋風になりがちですがここは違う。

 

二人前からの鍋料理でそんなに大勢で

飲み食いする感じでもなくやや上品。

 

楽しく談笑しながら食事とお酒が進む。

ここは良いところを紹介していただいた。

 

メニューはもちろん「もつ鍋」が主流。

 

しかし「もつ鍋」でも数種類ある。

正確には5種類でそれぞれおいしそう。

 

初めての来店なのでメニューについて

店員さんが説明してくれました。

 

もちろん「もつ鍋」のそれぞれの味の

特徴についての説明です。

 

初めての人には「醤油味」「九州味噌」

どちらかをオススメしているそう。

hakata-motudokoro-aduma (2)

 

他には

「京風味噌味」は甘めの味噌味。

「韓国風辛味噌味」は文字通り辛め。

 

「塩味」は黒コショウの入っててパンチが

あるもアッサリ味。

hakata-motudokoro-aduma (3)

 

どれもおいしそうですがここは店員さんの

オススメの中から「九州味噌味」を選択。

 

さらにオススメの「焼きもつ」

hakata-motudokoro-aduma (6)

 

これがまたビールに合う!

hakata-motudokoro-aduma (7)

 

甘辛いタレに少量の油のついた

歯応えのあるモツの味が絶品!

 

「おかず」に「もつまみ」にも最高!

 

鍋はニラがしんなりしたらできあがり。

hakata-motudokoro-aduma (8)

 

野菜と奥に入っている「モツ」

「九州味噌味」との組み合わせが最高!

hakata-motudokoro-aduma (9)

 

「焼きもつ」とはまた味が違う味噌風味。

 

一品物で気になった「だし巻き明太子」

 

これがまた一切れが大きい。

いや全体的にだし巻きが大きい。

 

そのだし巻きの中に「明太子」がたっぷり

入っていてはみ出してきます。

 

写真は一切れ取った写真。

hakata-motudokoro-aduma (10)

ほぼここまでの料理で満足。

 

しかし、鍋を食べると〆が必要。

「ラーメン」一人前を注文。

 

二人で分け合って何とか完食。(笑)

おいしすぎて食べ過ぎました。

 

座敷もあって忘年会にも良いかも。

 

何もかもすばらしいお店ですが

1つだけ残念なところが。

 

全面喫煙OK。

これさえなければ100点満点。

 

まあ、一人か二人くらいしか

吸っていませんでしたが。

 

しかしまた来店する事は間違いない。

次は何の鍋にしょうか今から楽しみです。

 

博多もつ処 東屋 (あずまや)

 

住所

大阪府高槻市上田辺町3-12

営業時間 17:00~24:00 L.O(23:30)

定休日 11月より不定休

TEL 072-683-4155

駐車場 無し

スポンサードリンク

コメントを残す