「ホタル」を見に「水無瀬川東大寺公園付近」まで行くも残念ながら見れず。

ホタル熱の冷めやらない今日この頃。

 

ネットで「水無瀬川東大寺公園付近」

「ホタル」が見れたという情報があったので

ぜひにと行ってみました。

 

「水瀬川」「蛍」が出ると聞いたので

せっかくなので「水瀬川」「淀川」

合流する河口付近から歩いていきます。

 

河口には阪急「大山崎駅」が最寄駅なので

そこを下車して歩きます。

 

「水瀬川」到着。

ここからボチボチ北上します。

toudaijiminasekouen (1)

 

この辺から、のどかそうで空気もきれい。

川も緑だらけ。(笑)

 

仕事帰りの時間なので日も傾いていますが

まだまだ山辺も明るい。

toudaijiminasekouen (2)

 

見晴らしの良い風景が広がります。

toudaijiminasekouen (3)

 

途中に石碑アリ

toudaijiminasekouen (4)

 

周りの風景が良いせいか空もきれいです。

toudaijiminasekouen (5)

 

駅から近いとはいえこんなに自然を

感じさせる所だと「ホタル」もいそうです。

 

踏切ですがカラスがうるさかった。

toudaijiminasekouen (6)

 

しかも踏切を渡っているだけなのに

カラスが威嚇してきてついてくる。

 

すれ違った女性がすぐ近くの電柱に

カラスの「巣」があると教えてくれた。

 

ホント自然です。

 

「水無瀬川東大寺公園付近」に到着。

toudaijiminasekouen (7)

 

「水瀬川を愛する会」が清掃活動をして

川をキレイにしてくれているようです。

toudaijiminasekouen (8)

 

もう少し上流に道路を歩いていきます。

 

道路のすぐ近くに石碑があります。

「東大寺水瀬荘跡」

toudaijiminasekouen (9)

 

どうやらこの辺は「荘園」だったようです。

しかも、奈良の東大寺からのお墨付き

 

なるほど、だから奈良でもないのに

「東大寺公園」なんですね。

 

「名神高速道路」が近づいてきました。

それと同時にだいぶ日も暮れてきました。

toudaijiminasekouen (10)

 

犬を散歩させている女性に「蛍」の事を

少し聞いてみました。

 

話を聞いてみると川向こうの川沿いに

住んでいるとの事。

 

2、3年前は家のすぐ近くにまで飛んで

来てたとの事。

 

しかし、その2、3年前に「大川」

起こってかなりの水が流れたとの事。

 

つまり大量の川の水が流れたらしい。

それから「ホタル」を見ていないとの事。

 

確か京都の嵐山の水が氾濫した時期と

同じときらしい。

 

たぶん台風の時ですね。

 

女性にお礼を言って別れてから

「名神高速道路」下に到着。

toudaijiminasekouen (11)

 

「マムシ」でるらしい。

 

「ホタル」がでなくても「マムシ」

出てくるのか?

 

それでも少し期待して辺りを散歩してから

暗くなるのを待って辺りを歩いてみる。

 

その辺の写真を撮ってみるが周りが明るい。

toudaijiminasekouen (12)

 

現場の明るさは写真よりは暗かったが

高槻の「上の口」付近の「摂津峡大橋」

に比べればかなり明るい。

 

人生初の「天然の蛍の光」を見ると興奮度MAX!幻想的な夢の世界の感覚に包まれます。

 

そんな明るさの影響なのか?

来る時期が遅かったのか?

 

はたまた女性の言った通り台風が原因で

ホタルがいなくなったのか?

 

何が原因かは分かりませんが「ホタル」

見つける事は出来ませんでした。

 

そういえばホタルを見たと書いていた

ブログ等は2、3年位前のモノが多かった

ような気がします。

 

空気が良かったし夜の散歩のつもりで

気持ちよく歩いて帰っていきました。

 

途中先ほどの踏切を渡る時に

「警報機」の音がうるさかった。

 

しかし「遮断機」が降りる時だけ

うるさかった事に気が付きました。

 

遮断機が降りてしまうと小さな音に変化

していた事に気が付きました。

 

いつからだったんだろう?

小さな発見でした。

 

水無瀬川東大寺公園付近

住所

大阪府三島郡島本町東大寺3丁目1

スポンサードリンク

コメントを残す