「とんかつ にしき」のカツが揚げているのに奇跡の柔らかさ。ボリュームもあって、おいしさはもう感動レベル。

富田をさんざん満喫したので

ものすごくお腹が減りました。

 

富田を満喫した記事

 

せっかくなので富田で食べよう。

ガッツリ食べられるお店をチョイス。

 

お酒を飲むつもりはなく、食べることが

メインの夕食を考えました。

 

すると地元民に評判のお店があるとの事。

 

そんなお店があるなら行かないと。

さっそく行ってみました。

 

「とんかつ にしき」

tonkatunisiki (1)

tonkatunisiki (17)

 

結構評判のお店らしい。

見た目はちょっと上品そう。

 

地元民の噂によると遠くから車で来たり

するお客さんもいるいるらしい。

 

店頭に飾っているケース内には

「こころゆくまで旨いもの」の文字が。

tonkatunisiki (18)

 

のれんをくぐって店内に入ります。

tonkatunisiki (19)

 

店内に入ると高い天井で広々とした空間。

tonkatunisiki (21)

tonkatunisiki (22)

 

店内は空いていたのでどこに座っても

良かったので和式の座席をチョイス。

tonkatunisiki (20)

 

とんかつのお店なのでもちろんオーダーは

とんかつ関連。

tonkatunisiki (24)

 

 

「ロースかつ定食」「うまだしかつ定食」

注文して待ちます。

 

メニューを見ると「ランチ」もやっていて

そちらの方はお値段もお手頃。

tonkatunisiki (23)

 

「とんかつ」以外でも「鍋」もあります。

tonkatunisiki (10)

 

お酒の「アテ」に一品モノもあります。

tonkatunisiki (11)

お酒もビール、ワイン、日本酒、焼酎など

各種取りそろえられています。

 

もちろんお酒以外もあります。

tonkatunisiki (12)

 

広々とした店内は昔から続いているお店の

おかげで、少し昭和のニオイがします。

 

決して古ぼけている訳ではなく清潔で

おじさんには落ち着く雰囲気。

 

広々としていて団体さんにも人気のよう。

しばらくすると料理が配膳されました。

 

「ロースかつ定食」 1230円(税別)

tonkatunisiki (13)

 

「うまだしかつ定食(ヒレ)」 1320円(税別)

tonkatunisiki (14)

 

さて「ロースかつ」を一口食べてみると

「やわらかい」

 

いや、これは繁盛する訳です。

 

揚げたカツがここまで柔らかいとは。

もう感動する域です。

 

これだと年配の人でも食べられます。

 

テーブルには辛子やドレッシングなどで

好みに合わせて食べられます。

tonkatunisiki (16)

 

「うまだしかつ定食」の方は

おいしい「だし」に付けてあっさりと

いただくタイプでこれまた美味。

 

なるほど、車に乗ってわざわざ来るだけの

事があって納得です。

 

御飯もおかわり自由だったので

御飯食いの自分も納得。

 

富田に来てガッツリ&美味しく心ゆくまで

食べたいなら超オススメです。

 

とんかつ にしき

住所

大阪府高槻市富田町1丁目18−5

営業時間 

  • 11:30~15:00(L.O.14:20)
  • 17:00~22:00(L.O.21:20)

定休日 水曜日

TEL 072-696-0047

駐車場 10台

スポンサードリンク

コメントを残す