梅小路蒸気機関車館(リニューアル前)

手術後330日目、破裂骨折後337日目

 

梅小路公園の記事でさんざん言ってた

梅小路蒸気機関車館についてです。

umenokoujikouen (14)

 

出入り口は旧二条駅舎が使われています。

 

これは、僕が初めて京都の地を訪れた時の

駅舎でした。

 

この二条駅の駅舎で食事してから

行動したのを昨日のように感じます。

 

さて、施設の中ですが、圧巻の一言。

 

入館して旧二条駅舎を抜けるとすぐに

運行しているSLスチーム号が

煙を上げて出迎えてくれました。

 

ちなみに200円で乗車できます。

umenokoujikouen (15)

umenokoujikouen (16)

(煙で写真がすすけています。すいません。)

 

本物のSLが存在感たっぷりに

たたずんでいました。

 

そして、目玉の転車台での

列車を乗せての転回。感動!

umenokoujikouen (19)

umenokoujikouen (44)

umenokoujikouen (45)

umenokoujikouen (47)

umenokoujikouen (46)

umenokoujikouen (47)

 

焚口戸(たきぐちど)という部分が

オープンになっている汽車。

umenokoujikouen (24)

 

 

ディズニーランドにおいてそうな機関車。

umenokoujikouen (25)

 

左の機関車は天皇家御用達。

2015-04-09 14.10.35

 

扇形車庫の風景

2015-04-09 14.08.41

2015-04-09 14.43.42

 

運転席から見る焚口戸(たきぐちど)。

2015-04-09 14.40.34

 

ほとんどの汽車が、いつでも動けるように

整備されているようでした。

 

休憩所では懐かしいような

自動販売機がありました。

2015-04-09 14.16.53

 

他にも、SLファンにはたまらない情報が

たくさんあって、異次元の世界に

連れて行ってくれました。

 

最後に、梅小路蒸気機関車館

今年度、平成27年度8月30日で

営業を終了するそうです。

 

そして、新しく京都鉄道博物館へと

生まれ変わります。

 

新しく京都鉄道博物館になったら

また行こうと思います。

 

場所

営業時間や詳しい事は本家の

ホームページで確認して下さい。

http://www.mtm.or.jp/uslm/

スポンサードリンク

梅小路蒸気機関車館(リニューアル前)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「京都鉄道博物館」の本館2、3階と昔からあるエリアを見学!新しさと懐かしさが入り交じって胸が張り裂けそうです。(笑) | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください