手術日を決めに久しぶりに病院を訪れました。

待ちに待った診察日。

 

自分の中では、手術の日を決められると

思ってやって来ています。

 

病院に到着すると、さっそくレントゲン撮影。

CTとレントゲンの一般撮影のみ。

 

CTは数分で修了。

撮影時間が短くてほっとする。

 

CTに比べてMRIは狭くて怖くて

長時間の撮影で、ほんっと嫌いです。(笑)

 

反面、骨折した狭窄部分は、MRIに比べて

CTでは分かりにくいですけど。

 

大丈夫かな?

 

レントゲンの一般撮影は、丸まったり

少し背筋を反ったりして撮影。

 

ナゼか分かりませんが、丸まる時に

ちょっと怖さを感じました。

 

そんなこんなで、後は診察待ち

だったんですが、かなりの時間待ちました。

 

1時間は軽く待ったな。

そして、運命の診察。

 

結果だけ言うと、具体的な手術日は

決まりませんでした。

 

決められたのは、入院前の検査日。

 

私としては、手術をしてから、2、3日で

仕事が出来ると思っていたのですが

どうやらムリみたいです。

 

手術してすぐは、体の痛みの様子を見て

退院を決めた方が良いようです。

 

体のためには、1週間ぐらいは

様子を見た方が良いとの事。

 

すぐに復帰をしても良いが

長時間の立ち仕事は辞めた方が良い

と言われました。

 

背骨を支えてくれているピンを抜いて

あまりムリすると、ケガした腰椎部分に

負担がかかって、血腫が出来るとの事。

 

まあ、仕方がないかな。

手術してすぐは大事な時期ですからね。

 

そんな長期期間休むなら、職場の人と

相談しなくてはなりません。

 

休職していて、その分有給がないので

休むと給料的には痛いかな?

 

1ヶ月の皆勤が無くなるので

その分お金が引かれるのも痛い。

 

他には、手術後の症状の改善。

これは基本変わらないとの事。

 

医者には、正直分からないのが本音。

 

もちろん改善したと言う人もいるが

基本は変わらないそうです。

 

個人的には、今の症状が変わらなくても

ストレッチや柔軟体操が出来るように

なるだけでも、ありがたい事です。

 

体が好きなように動かせたら御の字。

 

しかし、抜針して潰れた腰椎に

負担が掛かって痛みが出るかもしれない。

 

これが一番怖いかな?

 

まとめ

  • 手術日は決まらず。
  • 決まったのは入院前の手術日。
  • 手術前日入院。
  • 手術をして、2、3日様子を見て退院。
  • 症状の改善は分からない。
  • むしろ、手術後症状が出るかも?

 

まあ、人事を尽くして天命を待つとしましょう。

 

手術後400日目、破裂骨折後407日目

スポンサードリンク

コメントを残す