今井雅之さんと生き甲斐

今井雅之さんが亡くなられた。

 

俳優の今井雅之さん死去 54歳 末期がんを公表

http://www.asahi.com/articles/ASH5X3V2JH5XUCLV003.html

 

「役者が舞台をおりるのは本当に悔しい!」

 

そんな心からと思える上記の言葉。

 

そんな言葉を言っていた

今井雅之さんが正直うらやましい。

 

自分の生きる道を模索している今現在。

そんなに熱中出来るモノは何?

 

今井雅之は舞台。

 

じゃあ、自分が望んでいるモノは?

 

少し考えてみると

 

家族?

とてもありがたい存在だが、少し違う。

 

家族団らんはかけがえのないモノだが

自分が今、欲している生き方とは違う。

 

誤解の無いように言うと

家族団らんはあって当たり前。

 

友人?

それも家族と同様で大切なモノだが違う。

 

お金?

もちろん欲しいが、それだけあっても・・・。

 

仕事?

作業をするだけの仕事はイヤだ!

 

健康な体?

うん!これは今すぐ欲しい!

 

腰椎破裂骨折してから

まだ、自由が効かないですからね。

 

しかし、手術が控えてて、抜針したら

少しはマシな体が手に入る予定。

 

生き甲斐とは違いますね。

 

旅をしながら生活したい。

こっちの方が生き甲斐かな。

 

キャンピングカーで旅をしたいです。

仕事をしながら旅が出来れば最高!

 

しかし、すぐには生活が出来ないな~。

 

相手にしてあげて、お礼を言っていただく。

うん!これは欲しい!

 

そう考えると、人との交流は欲しい。

お客さんなど相手が欲しいかな?

 

一緒に働く人との交流も欲しいね。

 

そんな風に色々考えると

自分が欲しいモノは、たぶん

 

熱中出来る仕事

楽しい人間関係

 

ちょっと自分の望んでいるモノが

具体的に考えられるようになってきた。

 

体が治ってきたら、今の仕事も

少しは熱中出来るようになるかもしれない。

 

まあ、熱中できてもハードすぎるのは

できれば避けたいですね。

 

体をこわさない程度で仕事はしたい。

 

人間関係はどうだろう?

仕事場にも友人が欲しいな。

 

まとめると

 

熱中出来る仕事が欲しい。

そのためには、健康な体が必要。

そして、楽しい人間関係

 

しかし、それもこれも生きていての

話ですよね。

 

今井雅之さんのおかげで

人生について、考えることができました。

 

ありがとうございました。

ご冥福をお祈りします。

手術後379日目、破裂骨折後386日目

スポンサードリンク

コメントを残す