ボウリング&バッティングと筋肉痛で腰の回復を感じることができました。

くわー!体が痛い!全身筋肉痛(泣)

 

ちょこちょこ走ってはいたものの

こんなに筋肉って使ってなかったかな?

 

昨日はスポーツで体を酷使しました。

 

「ボーリング+バッティングセンター」

ってところです。(笑)

 

(イメージ画像)

MKBowling (2)

腰の手術が完全に終わっているのですが

前かがみの運動は避けてきました。

 

あまり前かがみにならないということは

腰や背筋をあまり使っていなかった。

 

そう結論づけることになります。

骨折してから約1年半ほど。

 

ものすごく久しぶりのボーリングで

思い知りました。

 

体の動きが硬い!

そりゃ、こけたりするわけです。(笑)

 

こけた上に「高槻シティハーフマラソン大会」の事実に気づき心身ともにダメージ。

 

結構、柔軟やストレッチをしていても

重いものを持って「かがむ」と言うのは

やはり、腰や背中に負担がかかります。

 

そのせいか、フォームもバラバラ。

 

リズムもバラバラで自分がロボットに

なった気分でした。(汗)

 

骨折をする前なら、2ゲームなんて

体力的にどうってこと無かった。

 

しかし、2ゲームしたら疲れて休憩。

腰に負担がかかっているのが分かったから。

 

まあ、休みを含めて合計3ゲームくらい。

で、今日は全身筋肉痛という「ザマ」です。

 

背筋を鍛えて足腰も鍛えて体を動きやすく

するために、体を使って遊ぶことを

ここに誓います!

 

バッティングゲームのメダルも残ってるし

クーポンもあるので、MKボウルにも

ちょこちょこ遊びに行きます。

MKBowling (1)

 

それと今回の事で気づいた事が。

 

腰に負担をかけないように、姿勢を

正しく保っての動作を心がけてきました。

 

しかしこれって、前かがみになるための

筋肉を使わないって事ですよね?

 

腰が治ってきたら、どんどん前かがみに

なった方が良いのかな?

 

整形外科にくわしい看護婦さんに

どんなもんか聞いてみた。

 

「前かがみにモノを取るのは愚の骨頂」

だそうです。(汗)

 

背中や腰の筋肉へのアプローチは

「別の方法で行なってください」との事。

 

そりゃそうですよね。よくわかりました。

ボーリングをガンガンやります!(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す