お金が無い学生や、少しでもお金を節約したいご家庭はOpenOfficeを使ってみては?

「PDFファイルにしてレポートを

提出しないと行けない!」と言い出した。

 

イメージ画像

a0055_000832

 

言い出したのは、学生の我が子ですが。(汗)

 

ワードで作成したファイルを

PDF形式にしたいようです。

 

ワード2010やエクセル2010のバージョンは

PDFで保存できるのでPDF化は簡単。

https://support.microsoft.com/en-us/kb/2278346/ja

 

我が家にあるMicrosoft Officeは

昔から使っていて、とても古いです。

 

なので、PDFで保存できません。

 

どうやらオフィス2007までは

他のアプリケーションが必要みたいです。

 

オフィスのソフトは高いので

何とか安く仕上げたいモノです。

 

フリーソフトで検索してみました。

 

いくつかヒットした。PDF化ソフトを

使用してみましたが、使いにくかったり

作成したPDFにすかしの文字が入ったりと。

 

そのすかしの文字を取りたかったら

お金が必要になったりと。

 

今ひとつのソフトばかりでした。

 

それならいっそと言う事で

オープンオフィスを試してみました。

 

オープンオフィス 日本語サイト

http://www.openoffice.org/ja/

 

この記事を書いているパソコンとは

違うコンピューターにインストール。

 

ワードの代わりに「Writer」で文書を

作成したりできます。

 

そして、保存ではPDFファイルは作れませんが

エクスポート機能があり、そこからPDFフィルは

作成が可能になっています。

 

マイクロソフトのオフィスを購入するお金を

節約したい人は、導入してみては?

 

ダウンロードからインストールまで

簡単に導入できますよ。

 

手術後391日目、破裂骨折後398日目

スポンサードリンク

お金が無い学生や、少しでもお金を節約したいご家庭はOpenOfficeを使ってみては?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: OpenOffice(オープンオフィス)4のダウンロードと日本語化。数万円のソフトと同等の機能を無料で手に入れましょう。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す