「腰椎破裂骨折」をしてから長い長い通院期間がやっと終わりになりました。

長い長い整形外科との付き合いも

とりあえずは一区切り。

 

「腰椎破裂骨折」から約2年。

 

やっと担当医からのとりあえず

「完治」の言葉をいただいた。

silhouette-1304143_1280

 

もちろん「完治」といっても骨折する前に

戻ったと言う意味ではありません。

 

「積極的な治療はしない」と言う事です。

まあ、それは分かっています。

 

体勢によっては腰に鈍痛がありますし

痛い時もあります。

 

足がつったりするのは腰の影響でしょう。

 

しかし、病院でも特別してもらうことは

現在の所ないので通院してもしょうがない。

 

一応は主治医から二択を提示されました。

  • 一年後くらいに診察を受けるか?
  • 何かあってから診察を受けるか?

 

迷わず「何かあってから診察を受ける事」

を承諾しました。

 

自分の中では「筋トレ」と「柔軟体操」

この2つ以外はできることがない。

 

そう思っております。

病院での治療を含めても。

 

まあ病院を含めるとしたらあまりに痛いと

最悪また手術という事になりますが。

 

腰の骨を手術しているので

健康な人のようにはいかない。

 

ケガをしていない人に比べると

腰の骨は変形しやすい。

 

それを考えるとこれから先、数年後など

定期的に手術した骨のチェックが必要。

 

厳密には病院とは切れませんが。(汗)

 

まあ、自分の「体と心に一区切り」

と言ったところでしょうか?

 

もちろん自分の中での「完治」

「痛みがなく思うように体が動くこと」

 

痛みというのは厄介ですからね。

 

どこかの兵士は

「戦争で無くなった腕の先」

痛くなったりするらしい。

 

なくなってても痛くなったりするんだから

「痛み」というのは難儀なもんです。

 

自分の精神的な対策としては

  • あまり気にし過ぎない。
  • 体を適度に動かす。

 

その二点くらいかな?

 

まああまり深刻に捉えずに楽しく

日々の生活を楽しんでいこうと思う。

 

せっかく関節が動きに制限のない手術を

してもらったので動かないと勿体ない。

 

死ぬまで楽しんでやる!

 

それにはバリバリブログで仕事して

自立出来たらサラリーマンをやめてやる!

 

人生1度ですからね。(笑)

スポンサードリンク

「腰椎破裂骨折」をしてから長い長い通院期間がやっと終わりになりました。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: (祝)1ヶ月分のPVが9000PVを越えたので記念記事。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す