50歳からの出直し大作戦でアラフィフになってからも輝く方法を探そうではありませんか?具体的な前への進み方を手に入れましょう!

もう50才前。

すっかりアラフィフ。(泣)

 

そんな人間なので本の題名に

50歳の文字があれば買ってしまう。(笑)

 

自分が気になるので同じような50歳に

近い人は気になるのでは。

 

50歳からの出直し大作戦 (講談社+α新書)

50saikaranodenaosidaisakusen

 

本書は50歳になっても、前向きに

何かをしたいと思う人にピッタリの本。

 

本書では50歳が起業には最適と

述べています。

 

50歳間近で定年が見えてきて

何となくゴールが見えてきます。

 

子供も大きくなり将来のコストも

計算できるようになります。

 

そうなると、父親が、旦那さんが

何かするとなると家族からの理解が

得られやすいようになります。

kazoku

 

そして、50歳になるとノウハウが

すべて備わるとも言っている。

 

ノウハウについては仕事をしていると

感じる部分は同じ。

 

自分のノウハウを自分の考えで

実行してみたいと考える部分。

 

会社勤めだとなかなか思うようには

実行することができない。

 

独立しても特殊な職業なので

完全に個人で行うには難しい。

 

それならば一人でしなければ良い。

 

そう考えながら、日々試行錯誤は

するように心がけてます。

 

この記事を書いていて思った。

 

50歳を前に沸々と何かやってやろうと

思う気持ちが自分自身にあること。

 

転職した当時は、気持ちが前向きに

なれなかったこと。

 

そんな気持ちで過ごしていたからか

腰椎破裂骨折をしてしまったこと。

 

そのケガの影響で体が動かなくて

さらに気持ちが前向きななれなかった。

 

その時期の時の事を考えると心と体が

前向きに向かってると感じています。

 

そう考えると、僕のように前向きに

行動したいけど、どうしたら良いか

迷っている人間にはピッタリかも。

 

実際に起業した人の体験談が事細かく

書かれていて、すごく参考になります。

 

同じ起業した人でも、望んで起業した人

望まぬまま起業をすることになった人。

 

起業しても趣味の延長で起業した人から

起業以外選択肢のなかった人まで。

 

多種多様な人が紹介されているので

自分に当てはまる人がいるかも。

 

50歳からでも輝こうとしている人

人生の指針本として参考になります。

スポンサードリンク

コメントを残す