遊ばない社員はいらない

本の題名を見て手に取ってみたが、遊ぶというのは

仕事外で遊ぶという事でした。

 

イメージで、勝手に仕事中に遊んでるのかな?

と勝手に解釈していました。

 

仕事中に遊び心は必要だとは思っていますが・・・。

 

この本に書かれている遊びは、

常にONで仕事も遊びも両方やれ!と。

 

自分もそうしてきたつもりですが

著者の年齢でそれができるかというと、ちょっと「?」がつきます。

 

それでも会社人間ではいけないし職場からでての時間は

かけがえのないように生きないと、もったいないですし。

 

アイデアも会社内で頭を抱えてても出てこないでしょう。

 

インターネットで著者を調べてみると

いろいろと名言を残されています。

 

私が気に入った名言は、

「イメージがすべて。イメージ以上の仕事はできない」

 

名言だと思っております。

 

スポンサードリンク

コメントを残す